難病女子の心の裏側日記

心の裏側全部出します。人生悩むこといっぱい!でも楽しいこともいっぱい!

難病と闘う沢山の人たちへ。

 

こんにちは、木ノ下コノキです。

 

私は「高安動脈炎」という難病で、この9ヶ月の間に3回入院しています。

うち、2回手術しました。7月3日に退院して、今は自宅療養中です。

f:id:kinoshitakonoki:20170706142405j:plain

同じ病気で入院している闘病仲間のブログを久しぶりに覗いたところ...とてもとても悲しい出来事が書かれていました。

 

ameblo.jp

医師の「人としてどうなの?」と思えるような発言にただただ怒りと悲しみがくる、そんな記事です。(こちらの記事は消えてましたがこのブログの方のブログは続いています 2017.11.05追記)

 

 

闘病中の方、今大丈夫ですか?

医師との話でちゃんと納得されて治療に臨んでいますか?

 

私は心配なことは、医師に全部聞きます。

この治療が本当に必要なものなのか、それによって今後どうなっていくのか。

 

少しでも体がオカシイなって思うことは、全部伝えています。

検査の結果、そんなに悪くない結果だったならそれで少しは安心出来るし、何か悪くなっていてもすぐに対応して貰える。

 

やっぱり伝えなきゃ医師も分からないし、本人もモヤモヤした気持ちのまま治療するには精神的にも辛いものだと思うんです。遠慮なんて必要ないです。

 

自分の心も体も守っていけるのは本人なんですから。

 

勿論、家族や医師にも守って貰っているのは確かだけど...だけど本人が納得した上ですべてをこの医師に預けていける、そんな関係性を作って欲しい。

 

私の場合、膠原病科の医師とは微妙な感じですが(何か伝えても「内科的には良くなってる」とそもそも話を聞いてくれない)、脳外科の医師とは、かなり良好な関係は作れているんじゃないかと思います。病気の話だけじゃなくてテレビの話なんかもします(笑)

病気は治らないけど、血管を広げて私の命を少しでも長く保ってくれる人。

安心して任せられます。

 

だだでさえ辛い闘病生活。

辛い時は辛いって言っていいんですよ。

 

私も辛いですよ(笑)

それを医師にもここにも吐き出しながら生活しています。

(書くだけで気持ちがスッキリすることもあります)

 

なんならここで吐き出していってもいいですよー

 

お互いストレスのない闘病生活送りたいですね(*´ω`*)

 

スポンサーリンク