難病女子の心の裏側日記

心の裏側全部出します。難病と闘いながら人生を楽しむブログ。

連れてきちゃった話。

こんにちは、木ノ下コノキです。

 

 

今日は迎え盆の日ですね。

お昼頃、お墓に祖父母を迎えに行ってきました。

 

今日は、もう数年前ですが、お墓からアレを連れてきちゃった話をしたいと思います。

f:id:kinoshitakonoki:20170813152513j:plain

私は、子供の頃から霊感があり、沢山の霊たちを見てきました。

 

それに慣れすぎたのか、あまり「怖い」という感情は持っていません。

 

この日も、今日と同じように祖父母を迎えに行ってきたのですが...いつもと何か違う空気もあるような、そんな雰囲気でした。

 

夜になり、寝る頃の時間になったのでベッドに横になると、何か窮屈な感じが背中の方から伝わって来るようでした。

 

なんだろう、と気になって寝返りを打つと、そこには...

 

 

おじいさんが座っていました。

 

 

ちょうど私の頭の横の辺りに”ちょこん”と。

 

知らないおじいさんです。

 

どこかのおじいさんを一緒に連れてきてしまったようです。

 

家族の方と間違えちゃったのかな?

 

ここ違う家だよ、おじいちゃん。

 

と思っていたけど、そのまま放っておいて寝ました。

 

朝になると居なくなっていたけど、その夜、またベッドに座ってる。

 

んーと、窓の外眺めてても、帰れてないよ、おじいちゃん。

 

これは、伝えてあげないとダメなのかな?

 

何処のおじいちゃんか分かれば、行く場所教えられたのにね。

 

迷子の迷子のおじいちゃん。

 

 

13日に来て、15日にはウチから居なくなっていました。

 

帰れたのかなー。

 

無事に帰れてるなら良いけど。

 

そんなことを思っていたあの年のお盆。

 

今年は、誰も来ていないよね?

 

 

スポンサーリンク