難病女子の心の裏側日記

心の裏側全部出します。難病と闘いながら人生を楽しむブログ。

まだ独身なんだよね...と言われる度に本当のことぶちまけたいという衝動にかられるって話。

ブログ村に参加しています。

よろしかったらポチッと応援よろしくお願いします(*´艸`*)

 ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 病気ブログ 難病(特定疾患)へにほんブログ村 病気ブログへにほんブログ村 恋愛ブログへにほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛体験談へ
にほんブログ村

 

こんにちは、木ノ下コノキです。

 

突然ですが、私はバツ2です(笑)

 

気になる方はこちら ↓ に元旦那たちの話をまとめましたのでどうぞ。

元旦那たちの話まとめ - 難病女子の心の裏側日記

 

 

でタイトルのようなことを、最近病院で言われることが多くありまして

特に「婦人科」で。

f:id:kinoshitakonoki:20171009155027j:plain

 

 

この記事にもあります通り、11月に高度異形成により「子宮頚部円錐切除術」を受けてきます。(手術日はまさかの誕生日前日...。去年も入院中に誕生日過ごしたし、今年もまともに誕生日迎えることが出来なそうな感じでイヤですね。)

 

 

この手術を受ける際の病院からの説明で「今後妊娠が出来なくなるかも知れない」って話をされるのですが、一昨年からの子宮頸がんの検診時から数回(中等度から始まったので、検診はマメ)の間に、この「独身なんだよねー...」という言葉をため息つくように医師が言うのですよ。

 

この時いつも

 

「大丈夫です!バツ2なので私たぶんもう結婚しませんから!」

 

と言いたくなる。

 

 

医師は、「まだ独身で子供も考えているだろうから、子供が出来なくなる可能性がある」ことを申し訳なさそうに?伝えてくるのですよ。

 

もし数年後に結婚したとしても(相手すら居ないがw)、子供は作らない気さえするのですよ。これを言われる度に何とも言えない気持ちになる。

 

ま、伝える必要も無ければ、気にすることも無いのでしょうけど、変なとこを気にする私です。

 

あ、この記事読んで、「この病気になったら子供出来なくなるの?」と思う方も居ると思いますが、出来にくくなるだけで、出来ないって訳ではないです。

 

過去に「高度異形成」により手術した方の体験談ブログがございます。ぜひ読んでみてください。

www.kijitoraneko-kuro.com

 

そして余談ですが、友人からも「もう結婚しないの?」と疑問を投げつけられることがあります。私ってそんなに結婚するようなイメージ?

 

 

もう色んな意味で男は懲り懲りでございます(笑)

色んな記事書いています。↓

色んな男たちの記事まとめ - 難病女子の心の裏側日記

 

 

料理好きの可愛いお嫁さんが欲しい(切実)

そういや、この言葉、前にも何処かで言った気が...あ、この話はまた今度。

 

 

では!

 

スポンサーリンク