難病女子の心の裏側日記

難病女子の心の裏側をたれ流すブログ。

難病「高安動脈炎」にかかってしまった私の話③「それは突然やって来た②」

 

こんばんは、木ノ下コノキ(@kinoshitakonoki)です。

 

 

 最初から読んで頂くと分かりやすいと思います。

www.kinoshitakonoki.com

 

「それは突然やってきた②」

f:id:kinoshitakonoki:20171017200422j:plain

(2017.04.22)

昨日はなんだか体調優れなくて更新出来ませんでした...。

 

 

前回の「それは突然やって来た」で

「即入院ね」

言われた理由、

 

クラクラする、目がチカチカするという症状から

首、鎖骨付近のエコー検査をしました。

 

 

「首の血管が見えません。」

 

医師からの言葉。

 

 

(;・∀・)「え」

でしたよもう...

主治医になった医師にも、担当看護師さんにも

 

 

「よく今まで生きてたね~」

 

と言われる始末(゜д゜;)

 

 

何せ、脳に10%しか血液が行ってなかったんですもん。

そりゃあ、クラクラもしますね

 

 

入院してから

「いつ死んでもおかしくない状態だから、色々覚悟しておいて下さい」

と言われ、マジで死を考えた。

 

 

血管の痛みと呼吸がうまく出来ない状態が続き

薬で眠って、朝が来たら

「あ、今日も生きてる」って

何か感動したな。

 

 

実際、血液が普通に流れ出すまでに52日。

(´д`lll) オウ

それはそれは長い日々の始まりです。。。

 

後日撮ったMRIの写真です。

 

うっすらとしか写ってない血管。

ついでに反対側はかなり狭窄しています。

 

こうなるまでに5~10年は掛かってるだろうと言われました。

 

 

血管の炎症が強すぎたので、それを取るのにプレドニン60mgからスタート。

 

 

このプレドニンというやつが

また厄介な薬なんだな。

 

 

女としてイヤ~な副作用出まくりですから(´□`。)

 

副作用に関してはまた後日。

 

 

それでは

おやすみなさい。

 

ブログ村に参加しています。

よろしかったらポチッと応援よろしくお願いします(*´艸`*)

 ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 病気ブログ 難病(特定疾患)へにほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村

 

 ホーム   お問合わせ   プライバシーポリシー   サイトマップ