難病女子の心の裏側日記

難病女子の心の裏側をたれ流すブログ。

難病「高安動脈炎」にかかってしまった私の話⑩「後遺症?」

 

こんにちは、木ノ下コノキ(@kinoshitakonoki)です。

 

 

 すべてはここからはじまった。

www.kinoshitakonoki.com

 

「後遺症?」

f:id:kinoshitakonoki:20170926175436j:plain

 

www.kinoshitakonoki.com

 こちらの記事からの続きです。

 

(2017.04.29)

コノキは無事に

12月21日、退院しました。

 

 

ですが、

治療の後遺症?なのか何なのか

常に緩い下り坂を歩いてるような感覚が残る。

平衡感覚がオカシイ感じ。

 

 

 

座ってるときは、まるで

滑り台に座って落ちそうになっている感覚。

 

 

脳に血液を送って、普通の生活が出来る状態にする

ってことに関してはかなり近い状態で成功したと思う。

 

 

(自分的には60%の成功?)

 

 

退院したばかりの頃は、

「治療したばかりだから仕方ないのかな」

と思っていたけど、

1月になっても2月になってもそれは無くならなくて

 

 

その感覚は4月初旬にようやく無くなった。

 

 

今現在は

立って歩けるけど、

杖を使わないと歩けないし

歩き方はまるで猿人のような(笑)

 

 

 

家の中だと壁伝い、壁のない空間ではバランス取るから

まさに猿人のように背中丸めて、手を広げている。

 

 

鎖骨付近の血管の痛みも常にあるから

そこを守ってるのかね...

 

 

人間になれる日は来るのかしら?

 

 

ブログ村に参加しています。

よろしかったらポチッと応援よろしくお願いします(*´艸`*)

 ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 病気ブログ 難病(特定疾患)へにほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村

 ホーム   お問合わせ   プライバシーポリシー   サイトマップ