難病女子の心の裏側日記

難病女子の心の裏側をたれ流すブログ。

友人たちは何かのプロで自分は何もかも中途半端で嫌気がさすって話。

 

こんにちは、木ノ下コノキ(@kinoshitakonoki)です。

 

 

コノキはその昔、漫画家を目指していました。

 

 

絵が大好きだったコノキ 

小さい頃から絵が好きで風景画や静物画を好きで描いていて、中学生になって美術部に入って本格的に絵を始め、絵画コンクールで銀賞を取り(金賞は結局一回も取れませんでした)、「絵が上手いねー」という言葉に浮かれ(笑)その頃から、将来は絵の仕事に就きたいなと思うようになりました。

 

同人を知った衝撃は相当なものだった 

漫画を初めて描いたのが中学生終わり頃。当時、友達に誘われて「コミックマーケット」という同人誌即売会に初めて行ったら、色々衝撃的で何か楽しそう!と当時好きだった「らんま1/2」のキャラクターたちを描きまくる。

 

でも、漫画をノートに描く程度で知識は皆無だったので、お客さんとしての参加(一般参加)で数ヶ月過ごす。高校は美術系の学校に入学。すると、クラスの1/3が同人活動をしているという何とも有り難い(かなり嬉しい)高校生活が始まる。

 

 コノキの居場所

美術系なので当たり前だが皆絵が上手い。そして、ちょっと変わっている人も多くて(感性が半端ない)、子供の頃から「かなり変わってる」と言われていたコノキには最高に居心地の良い場所で、話も合って「イベントに皆で参加しようか」という誘いに乗って漫画の描き方も教わることとなる。

 

当時は今みたいにPCで描くなんてそんなことが出来る人も居ないし聞いたこともなかったので、画材屋で原稿用紙とペン先、ペン軸を買い、初めて描き上げた時は感動した。

 

漫画を描くのも楽しかったが、便箋やシールなどのイラストを描く方が楽しくてイベント参加時は専ら、雑貨屋(文具屋?)さんかなーって程に、グッズ類豊富なお店と化する。しかも単価が安いから売りやすいし売れやすい。何かを売る、っていう楽しみも加わって高校3年間、同人活動をやり尽くす。

 

 方向性に悩む

この学校に入る前は「広告のデザインする人になりたい」って思って入ったのに、出る頃には「漫画家になりたい」に変わっていた。そして、専門学校は漫画家養成の学校に入る訳だが...

 

20代前半で諦める。

私には才能がない。

 

(少女マンガ家目指し、別冊フレンドや花ゆめに投稿するも賞に1度も入らなかった)

 

友達の活躍で自信を無くす 

その間に、何人の友達がプロになっていったのだろうか。

 

漫画家でデビューした人もいれば、イラストレーターでデビューした人もいる。漫画は遊び程度で描いているけど、デザインの道でプロになって今もずっと変わらずデザイナーの人もいる。今もずっと仲良しの子は多方面のプロだ。高校在学中からイラストレーターから始まり、企業と提携して絵文字を作り、時代は変わってもLINEスタンプのデザイン、個人でもスタンプ販売、手芸の方でもプロとして活動している。(もうスゴイとしか言えない)

 

 

コノキは専門卒業後、販売の仕事に就くが売り場作りとメーカーさんとの交渉が楽しかったくらいで特に何もなく、淡々と仕事していたなーって印象。重宝されたのは、POP書くことくらいかな?アンパンマンの絵はイヤってほど描いたよ(笑)

 

 

でもホントはこの仕事、凄く楽しかったんだよね。でも、人間関係がすこぶる悪くてさ、売上げ上げたら店長に呼び出されて表彰されるんだけど、私、売上げ上げてめちゃくちゃ褒められて嬉しかったのに、他の社員から嫌がらせされて悩んで辞めた。

 

 

ひとつの事にずーっと打ち込めるほどの仕事ってなんだろうなーと、この頃本気で悩んでいた。なんとなく本が好きだから、と本屋に入ったものの給料が安すぎて生活出来ないから、派遣で工場に入ったり(でもここで6年も働くんだわwしかもサブリーダーにもなる)、辞めた後も半年近く無職で、なのに一人暮らし続行し...結婚したり離婚したり、料理の世界に入るも、この病気で辞めることになって、調理師免許取ろうとか思っていた矢先だったから、

 

 

結局私は何者にもなれなくて今に至る。

 

 

今の私は何者なのだろうか。

 

 

ブログは書いているが、ただのブロガーだし、無職だし、何も出来ないただの病気の人間。

 

 

デザイナーの友達は

 

「プロ」って思ってやっていればいつか本当の「プロ」になれるよ。だから、私は、まだプロじゃない時も「クリエイター」って名乗っていたよ

 

と言っていた。

 

 

強い意志を持っていたらなれるのかなーと思って、当時(5年くらい前?)、手芸で「もの作り作家」としてネット販売をしていたんだよね。それは、きっと高校の時の同人活動と似ていて、でも違うのが全てがオリジナルってことで、まあまあそれなりに売れて、楽しんで活動出来ていた。

 

今も手芸はやっているし、販売準備も進んでいる。だけど、なんだか昔ほどの熱量(やる気?)が自分から感じられない。

 

自分の思い

私は何が一番やりたいのだろうか。

 

とりあえず、毎日楽しんでここまでやってきたが、何者かになれているのだろうか。

 

それとも、これからなれるのだろうか。

 

まだ分からないけど、やりたいことは今までやってきた。そして今もやり続けて行きたいと思う。

 

 

ブログ始めたばかりの頃から、相変わらず試行錯誤しているけれど

これからも立ち止まらずやっていきたいなって思います。

 

 

ただの日記のようなブログですが、これからもどうぞ宜しくお願いします。

 

f:id:kinoshitakonoki:20171006173326p:plain

 相変わらず、マウスで描いています。早くペンタブ欲しー

 

追記)2018.05.17

なんてネガティブな記事タイトル...。

今も色んな事に悩んでるけど、楽しくブログ書いています。

何かのプロには今もなってないけど、プロ意識だけはもってブログ運営を楽しんでいます。

そしてペンタブも新しいPCも導入したことによって、格段にクオリティは上げられてると思っています。まだ始めたばかりですが。

 

 

では、また!

 

ブログ村に参加しています。

よろしかったらポチッと応援よろしくお願いします(*´艸`*)

 ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 病気ブログ 難病(特定疾患)へにほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村

 スポンサーリンク

 

 他にもこんな記事書いています。

www.kinoshitakonoki.com

www.kinoshitakonoki.com

www.kinoshitakonoki.com

 ホーム   お問合わせ   プライバシーポリシー   サイトマップ