難病女子の心の裏側日記

難病女子の心の裏側をたれ流すブログ。

図書館という便利な場所はうまく活用した方が良いという話。

 

こんにちは、木ノ下コノキ(@kinoshitakonoki)です。

 

 

皆さん、本は買いますか?借りますか?

 

 

コノキは以前までは、本は買って読む派でした。

 

漫画でも小説でもビジネス系の本でも、色々なタイプの本を買っていましたが、意外と本て高くて出費がかさみますよね。

 

 

大好きな作家さんのは今でも迷わず買ってしまいますが、「ちょっと読んでみたい」くらいの本は、図書館で借りるようにしています。

 

図書館ていうとなんとなく古いものしか置いてないイメージがありましたが、今年発売したものも多数あり、本当の新刊は借りることは出来ませんが(図書館内で読むのは可能)新しい情報を入れるのに重宝しています。

f:id:kinoshitakonoki:20171012161004j:plain

今日も前回借りたものを返しに行ったので、また本棚を覗いてみたら面白い本を見つけました。

 

「会社を辞めて後悔しない39の質問」

f:id:kinoshitakonoki:20171012153552j:plain

会社勤めしている人は勿論、人生に迷いがあったり、これから起業したいと考えている人にオススメの一冊です。読みやすくてスイスイ読めてしまって、しかも面白い。笑える面白さでは無いけど、かなり為になる39の質問形式で書かれている。

 

ひとつ例に出すと、

 

「退職なんてもったいない」と周りにいわれる見込みがあるか?

 

これは、周りの人に「退職なんてもったいない」と言われる程の人間かどうか、を問われています。退職する、と言った時に「良かった、辞めてくれるんだ」という風に思われてしまう場合もあるからです。そうだったら悲しいですよね。

 

自分には自分にとっての何か武器になるようなものがあると、どんな会社にいても、起業しても上手く。勿体無いと言われる数が多ければ多いほど、チャンスらしいですよ。

 

この本の作者はシチズン時計で営業を務めていた「俣野成敏」さん。今は独立してプロフェッショナルサラリーマンの育成などを行っています。この本にはさらに、サラリーマンから独立した2社の社長さんの話も載せています。

 

質問形式なので、自分を見つめ直すのに本当に良い本だな、と感じました。

 

 

こんな風に、本屋だと本当に欲しい本しか買わなかったり、思いがけずこんな本に出会っても本当に必要な本か考えて買うのをやめてしまう人も居るかも知れない。

 

 

図書館だと「読んでみようかな?」と気軽に借りられる。読んでみてこの本が本当に必要だな、と感じた時に買えば良い。

 

 

図書館は本だけでなく、CDやDVDを借りることも出来ますし、住んでいる地域の情報も色々仕入れることが出来ます。今時期だと、秋祭りやハロウィンパーティなどの催しもの情報が沢山貼り出されていますね。

 

 

他にも、カラオケ教室だったり、映画上映会があったり、年齢関係なく楽しめます。

 

 

今日から図書館ライフ始めてみませんか?

 

ブログ村に参加しています。

よろしかったらポチッと応援よろしくお願いします(*´艸`*)

 ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 病気ブログ 難病(特定疾患)へにほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

 

 他にもこんな記事書いています。

www.kinoshitakonoki.com

www.kinoshitakonoki.com

www.kinoshitakonoki.com

 

 ホーム   お問合わせ   プライバシーポリシー   サイトマップ