難病女子の心の裏側日記

難病女子の心の裏側をたれ流すブログ。

「男性って何歳までの女性を女性として見れるの?」な話。

 

こんにちは、木ノ下コノキ(@kinoshitakonoki)です。

 

 

ふと気になったのですが、

男性って女性のことはどれくらいの年齢まで女性と思えるのでしょうか。

 

先日、こんなことがありました。

f:id:kinoshitakonoki:20171019111532j:plain

 

友人(男)とご飯に行って、ウチに送ってくれたときのこと。

 

母親がそれに気付いて挨拶に来たのだけど、その時友人は、普通に挨拶して帰りました。その後、LINEで「お母さんが美人でビックリしたわ」て来ました。私はこの時、美人!?って所にビックリしたのだけど、その話を母親に話したら

 

「あら、まだそんな風に見られるのね ♪」

 

て、喜んでいました。

 

 

もう70の母親です。

女として見られたことにビックリしていたようです。

 

 

母親は70かって言われると、そこまで行っているようには見えません。背がちっちゃくて、童顔で、昔から「可愛い可愛い」と言われて来たようです。実際に女学生時代の写真を見ても可愛い。(そう言えば、元旦那がウチの母親の昔の写真見て、可愛い可愛い言ってたわ^^;)

 

でもきっと見た目だけじゃないハズ。

 

 

母親を観察してみました。

 

 

子供のコノキには恐い印象しかありませんでしたが、大人になって改めて見てみると意外なことが分かりました。

 

近所に友達が多い。

誰に対しても笑顔。

男性を立てる。

基本的にどこか抜けている。天然。

 

コンプレックスは「バカなとこ」らしいです(w)頭が悪いって所だけじゃなく、優柔不断で、おっちょこちょいで、そんなこともひっくるめて「バカ」らしいですが、それを認めて人に話せちゃう所がスゴイとさえ思った。

 

 

「近所に友達が多い」はなかなか出来ないことのように思います。お嫁に来たわけですから、なかなか馴染めない人は友達も出来ないと思うんですよね。けれど、母親は本当に友達も多く、旅行やランチやちょっとしたお喋りにもいつも参加しています。

 

 

「誰に対しても笑顔」。これ大事。さすが元デパガ。近所付き合いもどんなお客さんが来ても笑顔。これは見習うべきだ。

 

 

 

「男性を立てる」。コノキが一番苦手とする分野。父がどんなにやらかしてもそこに関しては突っ込まないし怒らない。ニコニコして父をなだめる。私だったら父を本気で罵倒します(^_^;)

 

ちなみに、「男性を立てる」については、マイナビウーマンで詳しくまとめています。参考までにどうぞ。

男を立てる女性がやっている8つのこと|「マイナビウーマン」

 

 

「基本的にどこか抜けている。天然。」これって男性が最も女性を可愛いと思う箇所だと思うのですが、どうでしょうか?ちょっと抜けている女性を放っておけないと思う男性が居るとか居ないとか...。

(天然を作る女も居ますので、お気を付けください。)

 

 

やはり、年齢を重ねてるだけあって、にじみ出る女らしさとかもあるのかな?

 

男性は、そういう女性らしさ、内面から来る可愛らしさを瞬時に察知しているのか...

 

どうなんでしょうかね。

 

 

これは、全く統計の取ってない記事です。コノキの勝手な見解です。

男性からのコメントが欲しいですな(*´ω`*)

 

 

では、また!

 

 

ブログ村に参加しています。

よろしかったらポチッと応援よろしくお願いします(*´艸`*)

 ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 病気ブログ 難病(特定疾患)へにほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村

 

スポンサーリンク

 

こんな記事も書いています。

kinoshitakonoki.hatenablog.com

 

 ホーム   お問合わせ   プライバシーポリシー   サイトマップ