難病女子の心の裏側日記

難病女子の心の裏側をたれ流すブログ。

コノキの塩味パスタは塩やきそば?な話。

 

こんばんは、木ノ下コノキ(@kinoshitakonoki)です。

 

 

突然ですが、ボンゴレビアンコはお好きですか?

f:id:kinoshitakonoki:20180227232411j:plain

コノキは好きです。

 

たぶんパスタの中で一番好きなメニューだったりします。

 

 

今日はボンゴレビアンコの話...では無くてですね、

 

 

塩味系のパスタって...塩やきそばになりません?って話です(´・ω・`)

 

 

 

他の味のパスタは自分でも絶賛してしまう時もあるくらいな味付けなんですが(自己満)

 

 

 

その昔、2番目の元旦那との結婚生活中に「コノキの塩系パスタは塩やきそば」とコック元旦那からのダメ出しがありました。

 

 

 

それまでにも、「春キャベツと桜えびのパスタ」とか「キャベツとしめじとベーコンのパスタ」とか「ボンゴレビアンコ」「ペペロンチーノ」等...塩系大好きでよく作ってきたコノキだけに、このダメ出しは結構なショックで、言われてから数年、塩系パスタを作るのをやめていました。

 

 

一度、そのダメ出しの後、コック元旦那から美味しい作り方を教えて貰って作ったのですが、味の調整をしている間にやっぱり塩やきそばになってしまって、コノキはずっと封印していましたが

 

 

数日前に解禁しました。

 

 

さっぱりとした塩味のパスタが食べたいと家族からリクエストされたからです。

 

 

そのリクエストに応えるべく、当時の作り方を思い出しながら作りました。

 

 

写真は撮ってないけど、作り方のポイントだけー

 

 

◆ポイント1. 具を先に炒める。

 

◆ポイント2. 茹でたパスタと具を混ぜ合わせる際にパスタの茹で汁をお玉1杯分(一人前に対して1杯)入れる。

※茹で汁を使うことで、茹で汁の塩気で味付けの際の塩の量を減らすことが可能。

※炒めてる際のパサつきを防ぐ

 

◆ポイント3. 手早く混ぜ合わせ、味付けに時間を取らない。

 

 

「お玉で茹で汁入れる」ってやつは、他の味付けにも使えます!

 

 

是非お試しあれ~

 

 

と〆たいところなのですが...

もう少しお付き合いください。

 

 

今回の塩系パスタ。

数年前から作っていなかったので、まだまだ修行は足りないです^^;

 

 

「前よりはまだマシ」程度。

 

 

これからもっと作って、ここに写真載せられるほどに上達してるといいな。

 

 

そしてなんで、この話をしたか...っていうと

兄が「またあのパスタ作って~」とリクエストしてきたからだ。

 

 

「実は昔こんな事を言われてさー、苦手なんだ」みたいな話になって

 

 

当時のすごくショックだった想い出が蘇ってきた。

 

 

家族は美味しいって食べてくれるからまだいいけど、これでまた同じようなこと言われたら、今度こそ封印するしかないな...。

 

 

ほんと、もっと料理上達させたい。

 

 

 

では、また!

 

 

ブログ村に参加しています。

よろしかったらポチッと応援よろしくお願いします(*´艸`*)

 ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 病気ブログ 難病(特定疾患)へブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

スポンサーリンク

 

他にもこんな記事書いています。

www.kinoshitakonoki.com

 

 ホーム   お問合わせ   プライバシーポリシー   サイトマップ