難病女子の心の裏側日記

難病女子の心の裏側をたれ流すブログ。

【闘病日記】5月になったら速攻倒れたよ。病状の記録は大切だよね

ブログ村に参加しています。

よろしかったらポチッと応援よろしくお願いします(*´艸`*)

 ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 病気ブログ 難病(特定疾患)へにほんブログ村 病気ブログへにほんブログ村 恋愛ブログへにほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛体験談へ
にほんブログ村

 

こんにちは、木ノ下コノキ(@kinoshitakonoki)です。

 

 

皆さま、いかがお過ごしでしょうか。

 

コノキは5月1日の夜にぶっ倒れました。そこから今日に至るまでを記録しておきます。(ツイッターでつぶやいたことも差し込んでいきます)

 

記録 

f:id:kinoshitakonoki:20180504135913j:plain

(うちの花壇のお花です)

 

5月1日

全身の力が抜け足から崩れ落ちた。少しじっとしていたら立ち上がれたので、その日は早めに就寝するのみで病院に電話などしませんでした。

 

5月2日 

ですが、2日の朝起きたら、なんだか体の様子が違う。

 

体の中がざわざわする。血管の中がドクンドクンするような、体が揺れているような変な感じ。と同時に、頭が痛い。こめかみをぎゅーーーっとされるような痛み。

 

薬を飲んで様子見ようか...とそう思ったけど、昨夜のあの倒れ方は前に倒れて入院ってなった時を思い出すもので、気になったので病院に電話した。

 

その日は主治医が他の病院に行っている日で病院に居なかったので、5月14日に入っていた通院の日にちを1週早めた7日(月)に予約を入れてもらうことで話がまとまり、電話を切った。

 

 

しかし割れるような痛みに変化していく

 

頭が尋常なく痛い。割れるように痛かった。

 

先ほどまでとは明らかに痛みの度合いが違い、体を動かそうにも体の力が全く入らない。かろうじて手が動くことから母親に電話をし、部屋に来てもらうことが出来た。

 

もう一度、病院に電話してもらい、今の症状を話して緊急で受けてくれることが決まり、病院に行った。

 

 

ほんとそれどころじゃないけど、なんとなくしなきゃいけない気がした。

 

行ったら話が通っていなかった(T_T)

電話を受けたのが誰なのか、話が通ってなくて、総合受付でも受付時間について文句言われるし、脳外科に行っても電話何時にしました?って言われ嫌な思いをした。

 

それにこっちはそれどころじゃないのに、いつもの先生に掛かるわけじゃないから問診票をいちから書くこととなった。車いすで体が震えてて、手がしびれるって言ってる患者にそりゃないだろの対応。

 

そしたら一人の看護師さんが走ってきて、「カルテ見たら半年前に入院していたんですね。しかも半年ごとに手術してるんですね」って言ってきたので「だからまたそうなるんじゃないかと心配で電話したんです」と若干イラっとしながら言ってしまったと思う。

 

問診票も途中だったけど、もう大丈夫ですよとのことで渡したあと、血圧を測ったら上が202もあった。看護師さんが若干焦ったようだったが、特に何かの対応がされるわけではなく普通に呼ばれるまで待っていた。

 

初めての医師は女性だった

歳は40前後だろうか、一見物腰が柔らかそうに思えたが、話してみるとハッキリした物言いで、淡々と症状の説明を求められ話が進められた。

 

カルテを読み込んだ訳ではないと最初に言っていた通り、また最初からの説明をしなくてはならなくなった。手に力がどれくらい入らないか調べたり、ろれつが回らないなど気になる症状がないか、すべてを話した。

 

その後、CTを撮ることになり移動。問題なくCTを撮り、結果を待った。

 

 

結果が出たのでまた呼ばれ、診察室に入った。

 

入ったらすぐに医師が「カルテを読んだら、もう3回も手術してるんですね。しかも半年ごとに」とやっと話を理解してくれたので、その後の話はスムーズだった。

 

結果は異常なし。とは言え、脳梗塞などのハッキリわかる病気に対しては異常はなかった。

 

この病気からくる血管の狭窄などはまたMRIなどの検査が必要とのことで、7日(月)に主治医と話をすることになっている。

 

 

GWはとりあえず安静に

5月3日

予定は特に入ってなかったが、医師からも看護師からもGW中は十分に気を付けて行動してください。安静に...とのことでほとんどベッドの上で過ごしている。

 

 

夜、また椅子に座りながら力が抜け、母親を呼んでその場は支えてもらうことで対処は出来た。力が抜けるときは意識も半分どこかへ行ってしまう。

 

何分その状態だったか分からないが、体の小さな母親に体を預けるような形で意識が戻るのを待った。

 

5月4日

そして今日(4日)は、比較的普通に近い状態だったので、2階の部屋からも階段を一人で降りられ結構元気な状態を味わっている。

 

しかし、午前中に一度倒れた。力が抜け、また座り込んだ。意識はあったが、くてっとしていた。少し待って立ち上がれたので、ベッドに移動、少し眠って

 

少し安定してきたので今これを書いている。

 

「記録」として書いてる。

 

何を忘れて何を覚えてるかなんて分からないんだよ。(とりあえず覚えてることは書き留めておく)

 

まあ、あとは7日に病院行けば何か進展はあるかな。

 

そしてまたちょっと血管がどくどくしてるので、眠りますー。

 

まとめ

まとめてる場合じゃないけど一応。

 

前に書いた何かの記事で、「5月6月は具合悪くなるから今のうちに遊んでおく 」というようなことを書いていたら、やっぱり具合悪くなった。

 

一昨年の12月、去年の6月、そして12月に手術してもうすぐ半年。

半年毎に手術してるから、たぶんその頃だろうと予測していた。

 

GWはあと2日半。

さて私は無事に過ごすことは出来るだろうか。

 

んー、やっぱりまとまらなかった。

 

おわる

 

では、またね (*´ω`)

 

ブログ村に参加しています。

よろしかったらポチッと応援よろしくお願いします(*´艸`*)

 ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 病気ブログ 難病(特定疾患)へにほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

 

他にもこんな記事書いています。

www.kinoshitakonoki.com

www.kinoshitakonoki.com

www.kinoshitakonoki.com

 

スポンサーリンク

 

 ホーム   お問合わせ   プライバシーポリシー   サイトマップ