難病女子の心の裏側日記

難病女子の心の裏側をたれ流すブログ。

イシイドマキさんの「別れの理由を知る必要はありますか?」を読んで(感想と考察)

 

こんにちは、木ノ下コノキ(@kinoshitakonoki) | Twitter)です。

 

 

今回はですね、

いつも大好きで読んでいるイシイド マキ (id:comotenasi)さんのブログ「バリキャリ乙女のイド端会議室」の記事を読んで、思ったことをひたすら書き綴ろうと思います。

 

 

今回、題材となったのはこの記事。

www.comotenashi.com

 

お付き合いしているor(お付き合いはしてないけど)何度かデートをしているお二人別れたorお会いするのをやめたときの「理由」って知りたいですか?ってお話なんだけど

 

 

イシイドマキさんの婚活経験をもとに綴られてる。

 

 

婚活で出会ったお相手を直感的に「この人と夫婦になることはないな」と思っていたけど、お相手からの熱烈アプローチによってお会いすることを続けていたが些細なことがきっかけでお会いすることをやめたのだという。

 

その理由を聞かれたマキさんは、原稿用紙5枚を超えるお断りの文章を送ったという内容に衝撃をうけた。

 

 

そして、マキさんはお別れする理由を聞いてきたその殿方様に疑問を持った。

 

目次

 

別れの理由を知る必要ありますか? 

f:id:kinoshitakonoki:20180909052506j:plain

 

コノキも考察してみた。

 

別れの理由を聞いてしまうこと

 

婚活の場だから、なのかな?(婚活はしたことないけど)

 

今まで良い感じに進んでいると思っていた、結婚までの道。

 

お相手の殿方様は、「このまま沢山会っていればきっと結婚まで進む」と期待を沢山して押して押して押しまくっていたのだと思うのよね。

 

そして沢山の時間とお金を費やして(実際は知らないけど)、殿方様はマキさんとうまく行くと思っていた。

 

しかし、急にマキさんから断られてしまった。

 

え?え?なんで何が問題だった!?

 

って酷く焦ったのだと思うのですよ。

 

期待していたことがダメだった時、きっと人はその理由を知りたくなってしまうのだと思う。

 

例えば、面接に行った会社の面接官と良い感じに話が盛り上がって、自分の中で「これはいけるかも知れない」という期待。受かったつもりでいたら不採用の通知。

 

何が悪かった?

 

ちょっと砕けて話過ぎたか?

 

なんて色んな考えが頭を巡ってしまう。

 

 

別れの理由を知ってどうしたいか

 

この先もこの殿方様が婚活をするのならば、自分のダメな部分を直せば婚活がうまくいくと考えるだろう。

 

しかし、このダメな理由はマキさんが彼に思っていることなのであって、 他の誰かとまたお会いする時にそれを形だけ直したとしてもきっとうまくいかない。

 

マキさんが思ってるダメなところは、他の女性にとったら好きなとこかも知れないから。

 

 

昔コノキも経験した(理由を聞いた側)

 

コノキもまだまだ若かったころ、お相手に告白されたものの約2か月でお別れを言い渡されたときに「別れたい理由教えて!」しつこく問い詰めたことがあった。

 

もちろん相手は面倒くさそうな顔をし教えてはくれなかったが、今なら分かる。

 

面倒臭いその感じが別れたい理由なのだろう。

 

 

それなのに、その後何度も何度もその理由を教えて欲しくて電話した(しつこい)

 

自分のダメな理由分からないと、直す部分が分からないから。

 

異性と付き合うことにまだ未熟だったころだから余計に気になった。

 

経験がないほど聞きたくなる

 付き合った経験がない、もしくは別れたいと言われた経験がないと

 

自分がその人の恋人としてどこが悪かったのか、を知る機会があまりなかったりする。

 

付き合って行く中でダメなところを言い合えるカップルならまだしも、うまく行ってるときにはお互い(少し嫌だなと思っていても)言わないカップルが多いのではないかと思う。

 

そして少し嫌だなと思っていたところが気持ちが爆発するほど嫌いになってお別れしたくなるまでになる。

 

別れの理由は何も嫌いになったわけでもない場合がある

 

  • 浮気した
  • (さらに相手に子供ができた)
  • 他に好きな人ができた
  • 借金作った
  • なんとなく

など、何にしてもマイナスな理由しかない。

 

さいごに    (別れたい理由聞いても仕方がない

結果ここに落ち着くのではないか。

 

どちらにしても別れの理由なんて、「別れたい」と言われた人にとってマイナスなことにしかならない。

 

  • その時の相手から別れたい(付き合えない)理由聞いても、次回には活かせない
  • 「知りたいから」とその時の相手に聞くとさらに嫌われる
  • 別れたい理由を聞けば聞くほど心が傷つく
  • 知らなくてもいい情報まで聞いてしまうことになる

 

 そしてマキさんも最後に大切なことを伝えています。

 

『別れの理由』を聞くことは相手を引き留めようとする足掻きにすぎない。
その足掻きで時間を無駄にし、心をくたびれさせるくらいなら他に目を向けてみて。

 

そのお相手の別れたい理由を聞いて気持ちが落ち込んだり、次の恋愛に行けないことは時間の無駄だと。

 

「その人に自分は合わなかった」

ただそれだけ。

 

 

理由なんて必要ない。

 

お相手が(自分からでも)別れたいから別れるんだ。

 

 

 スポンサーリンク

 ホーム   お問合わせ   プライバシーポリシー   サイトマップ