難病女子の心の裏側日記

難病と闘いつつ、好きなことを楽しむブログです☆

【今週のお題 卒業】「難病になって」過去の自分から卒業すると決めた話。

 

こんばんは、木ノ下コノキ(@kinoshitakonoki)です。

 

 

今回は今週のお題「卒業」に参加します。

 

過去の自分から卒業すると決めた話

 

わたくし木ノ下コノキは、過去のことを引きずるタイプです。そしてつまらないプライドを持っています。

 

過去に起こった、良いことも悪いことも自分に起こったこと。

だけど、昔の自分は自分であって自分ではない。

 

「今」の自分とは違う人間というくくりにしてしまっても良いのかもしれない。

 

 

なのに、たぶんこの病気になってから普通に生活できないことへのいら立ちから

 

「昔こういう実績をあげたのに(仕事)」とか「好きな料理ももっとできたのに(生活)」とか自分でそう思うことで 、余計に今の自分を苦しめている。

 

過去の自分にとらわれるのは自分を苦しめること

それをすごく感じたのは、先月から今月に入る頃だった。

知ってる人もいるだろうがコノキはちょっと壊れている期間があった。精神的な病だ。

 

難病になってからいつも自分と向き合い続ける毎日だった。

病気になんか負けてられない!と前へ前へ行きたいと思いながらこの約2年半やってきた。

 

だけど、その期間の中で過去の自分と比べては落ち込んで「今の自分の愚かさ」に嫌気がさす毎日となっていった。

 

そして追い詰められたわたしは、過去の自分につぶされた。

 

過去

自分は「好き」を仕事にしていた。

会社に所属していたが、ある程度年数もやっていたので任せてもらえる仕事も多かったし、自由にやらせてもらえることでやりがいがあって楽しかった。

 

車の運転が好きだった。運転歴も長いが走行距離も長かった。女性なのに珍しいと言われていたが重低音バリバリの音楽をかけて走るときが最高に気持ち良かった。

 

料理が好きだ。

ご飯もお菓子も自分で作ってだれかにプレゼントするのが最高の楽しみ。今の生活になる前まで調理の仕事をしていたから中華鍋二個持ちなんて楽勝なくらい力もあった。

 

天気の良い日の散歩が最高だった

 

などなど

 

現在

難病になって仕事ができなくなった

難病になって車の免許更新ができなくなった

難病になって重いものが持てなくなった

難病になってフライパンさえ持てなくなった

難病になって普通に歩けなくなった

難病になって外も自由に行けなくなった

難病になって普通の生活ができなくなった

 

 書いてるだけで悲しくなった。

 

 難病になることは悪いことばかり?

 難病になったことでできなくなったことが多いのはたしかだ。

 

 だけど悪いことばかりではないと、最近は感じはじめている。

 

闘病生活は大変だ。

私の場合、半年に一度の入院・手術がある。

退院してからだが安定したかな、と思うころにまた徐々に体調が悪くなってくる。あーまたかと今やってることを中断して入院する。その繰り返し。

 

だけど

難病になってからできるようになったことも多くなった。

 

難病になってからできるようになったこと

ずっと描いてなかった絵をまた描くようになった

前からやってみたかった「デジタルで絵を描く」ができるようになった

本を読むことが多くなった

手芸を楽しめることが増えた

ゆっくりと自分を見つめ直す時間が取れるようになった

いままで知らなかった世界をたくさん知ることができた

なんでも話せる友達ができた

過去より人に感謝することが多くなった

小さなことで幸せを感じることが増えた

 

f:id:kinoshitakonoki:20190208120056j:plain

(画像は手芸とイラストのコラボ作品)

 

書いていくと、意外と多いことがわかって感動してる。

 

きっとまだまだある。

 

自分の中の狭い世界

 

そして過去の自分の悪いこともたくさん浮かんできた。

 

自分の狭い世界の中だけで生きてきた、なにが良いことで悪いことなのかその「狭い世界」だけで生きてきた。

 

なんて自分はつまらない。

 

過去の自分なんてものに「今」を生きる自分がつぶされてしまってはもったいない。

 

 

だから自分は今を生きる。

 

そして過去の自分の呪縛から卒業する。

 

今の自分はこれからの自分につながるから。

 

さいごに

 人と比べることで苦しむ自分は「人は人、自分は自分」て割り切ることができる。

 

それでも割り切ることには苦戦するし、SNSが普及した今の時代は人の生活が丸見えでキラキラした生活は嫌でも目に入る。

 

じぶんにはできない、と

自分を追い詰めて疲れてしまう。

 

さらに、比べる対象が過去の自分の場合、自分では分からないくらいひっそりと何かにつけて比べる対象として自分の心の奥に身をひそめている。

 

そしてじぶんの心が疲れたとき、攻撃をしかけてくる。

「過去の自分はそんなんじゃなかったのに」って。

 

 

良いことも悪いこともアップデートしていこう。

 

 

あいかわらず、「さいごに」のまとめ方が下手なコノキですが

これからも前向きになったり後ろ向きになったり繰り返しながら生きていくわ。

 

 

おわり

 

 

最近と 

www.kinoshitakonoki.com

 過去

www.kinoshitakonoki.com

面白いくらいに変化があります。

 

 

では、またね

 

 

読者登録励みになります。

 

ブログ村に参加しています。

よろしかったらポチッと応援よろしくお願いします(*´艸`*)

 ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 病気ブログ 難病(特定疾患)へにほんブログ村 病気ブログ 高安動脈炎へ
にほんブログ村

 

スポンサーリンク

 

セキュリティ対策不要!今すぐ始める、はてなブログPro

Copyright © 2017-2019 木ノ下コノキ All Rights Reserved.