難病女子の心の裏側日記

難病と闘いつつ、好きなことを楽しむブログです☆

【闘病日記】㊷ つらい時は逃げて逃げて逃げまくったら消えたくなった話。

 

こんにちは、木ノ下コノキです。

 

 

高安動脈炎と診断されてから2年半が経ちました。

 

昨年末に脳梗塞と今年1月に子宮筋腫が見つかり、精神的にとうとう参ってさらに体調を崩しておりました。

www.kinoshitakonoki.com

 

そしてそれから、なるべく自分が疲れないように自分第一に考え(自己中ともいう)仕事とかそういうのをほとんど考えないですごしてまいりました。

 

文章書くのと絵を描くのと手芸は本当に好きだから、好きなようにやってやってやりまくってたのですが、その他のことは逃げて逃げて逃げまくっていました。

 

やりたくないことはやらないを徹底したら、少し気持ちが楽に。

 

やりたいことをやるを今まで考えてたけど、やりたくないことをやらないのも大事だってことを今更ながら知った

 

 

高安動脈炎になって、からだが安定する時期と不安定になる時期が交互にやってきて体調がおかしいなということがこれでもかと襲ってくる。

 

血管の狭窄によって、脳へ向かう血液がきちんと脳へ行かなくなり、貧血のようなクラクラ感と、からだの怠さ、ひどい頭痛が襲い、ひどいときには倒れてしまう。

 

そんな中、体調が良いときにはなるべく外に出たり本を読んだり、ブログや絵、手芸といった好きなことをして過ごしている。

 

そして、それをしながら市場調査や仕事につながる何か(営業など)をして、今後生きていくための種まきをしている。

 

どこかで芽が出たら仕事を受けて、仕事がないときにはレベルアップのため勉強に励みレベルを上げる努力は怠らないように動いてる。

 

 

だけど、今春

他の病気の登場により、とうとう気持ちまで壊れてしまった。

 

気付いたら泣いてることも多かったし、ストレスで食べられなくて激やせしたし、髪も抜きまくって傷になって皮膚科に通うほどになった。

 

気持ちが壊れたら今まで気力があればできてた事もできなくなって、寝てるだけの生活になった。そしてこの体調が落ち着いてきたころ、考えを改めることにした。

 

やりたくないことはやらない

よく色んな方が「やりたくないことをやる体力も時間ももったいない 」とTwitterなどで書いていて、今までは「やりたくないならやらなきゃいいじゃん」と軽く思っていただけだったけど、意外と人って考えないでやりたくないことをやってることに気が付いた。

 

自分のやりたくないことってなんだろうと改めて考えたら、出るわ出るわ。

 

  • わたしはだれかと話するのはすきだ。だけど、話したくない人と話すのはイヤだ。
  • 話してて楽しい気分にしてくれる人は好きだが、暗くなっていく人と話すのは気分が重くなるから嫌だ。
  • 人の悩みを今までは聴けていたけど、今はその悩みを聴くほどの心の余裕がないから聴きたくない。だからと言って自分の悩みを聴いて欲しいわけでもない。

 

主に人間に対することがほとんどで、仕事に関することは「ガツガツ営業したくない」くらいだった。

 

わたしのお問い合わせページには、変な営業のメールか、似たような病気の方からの相談窓口のようになっている。

 

 

もちろん同じ病気の知り合いや友達ができるということは心強いし、励まし合っていけるのは闘病生活には欠かせない存在だ。

 

それが女性なら安心できる。

 

だが男性だとそうはいかない。

 

 

昨年、似たような病気(高安動脈炎ではない)の男性からメールがあり、やり取りをしていた。

お互いの情報の共有という意味で。たぶん文章から50~60代くらいの人(もしかしたらもっと上かも?)

 

わたしが体調崩して入院したり退院しても気持ちに余裕が無くなったりして返事ができなくなって、少し回復してから返そうと思ってた。

 

わたしがメールを送れなかった間に2回相手から届いた。

 

体調悪くて返せなくてごめんなさいという文章だけで終わらせた。すぐに相手から返信があって、その内容にドン引きした。

 

コノキさんの本名ってなんだろう。

自分は本名出してるから知りたい。

木ノ下紀子さんかな?

 

と。

 

(木ノ下でも紀子でもない)

 

今でも気持ち悪くて震える。

 

(前にきた、「コノキさんの顔を知りたいです。写真送ってください」ってメールの人と同じ匂いがする)

 

すべては過去のトラウマからきている

わたしは男性がものすごく苦手だ。

 

Twitterでやりとりするくらいでもダメな時もある。でも話しやすい人は話せてしまうし、もちろん話してて楽しい人もいるのですべてがダメな訳でもない。

 

吐き気がしたり冷や汗が出るほど苦手なひととはできれば距離をおきたい。

 

過去、じぶんには思い出すだけでも嫌なことがあった。

 

あえてここには書かないが、気持ちの悪いこと。

 

 

精神的にもう無理なんじゃないかと思うくらいに、思い出しては泣いて気持ち悪くなってはご飯が食べられなくなって

 

何度か死のうとしたし、でも死ねなくてさらにどん底に落ち込んでたこともあった。

(※これは昔の話です)

 

だから、男性とのやりとりは慎重に慎重に慎重にとしていたけど

(普通に恋愛はしてたけど)

 

最近ではそんなことを考えるのも疲れ果てて、関わるのを遠ざけています。

 

(とか言いつつ、来週会う人たちは会ってみたいから行きますよ。楽しみですオフ会(*´ω`))

 

散々書いてきたが、すこし人と距離を取りたいのだと思う。

 

急に消えるのはイヤだから、最初に断りを入れておきます。

 

(無理ってなったとき、急に姿を消すタイプです)

 

少し気持ちが落ち着いた話なのに全然落ち着けてないやつ。

(タイトル変えちゃったけど、もともと「つらい時は逃げて逃げて逃げまくったら少し気持ちが落ち着いた話。」でした)

 

むしろ書きながら気持ち悪くなってるやつ。

 

文章書きは好きだから、ブログはやめないし闘病日記も続ける。

 

そして今週金曜日からまた「どろどろどろ」再開します。

「どろどろどろ」へはこちらから

f:id:kinoshitakonoki:20190417221318j:plain

ブログアイコンを今日新しいのに変更して、やる気だけは満々です。

 

自分のなかの嫌なものはここでは怖い話として綴っています。

 

文章何度読んでも精神的にやられてるだろ

人と関わらないで話さないで自分の世界に閉じこもるのも時間の問題だなとさえ、最近は思う。

 

前に友達から「メンタルクリニックに受診はできないの?」と聞かれた。

その時はじぶん、何て答えたのか覚えてない。

 

たぶんスルーしてしまったのかもしれない。

 

心配してくれる人がいる。ありがたい存在。

なのにごめんね。

 

来週の通院のときに、医師に話してみようかな。そして精神科の医師でも紹介してもらおうかな。

 

2600文字超えてもまとまらない文章で、さらに涙止まらないので

 

今日はもうやめておこう。

 

読んでくれてありがとう 

またね。

 

 もうなんでも良いから治って

www.kinoshitakonoki.com

 

読者登録励みになります。

 

ブログ村に参加しています。

よろしかったらポチッと応援よろしくお願いします(*´艸`*)

 ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 病気ブログ 難病(特定疾患)へにほんブログ村 病気ブログ 高安動脈炎へにほんブログ村 その他日記ブログへ にほんブログ村 その他日記ブログ 心の声へ
にほんブログ村

 

スポンサーリンク

Copyright © 2017 木ノ下コノキ All Rights Reserved.