難病女子の心の裏側日記

難病と闘いつつ、好きなことを楽しむブログです☆

「幸せ」について考える、わたしは今も昔も幸せだった話。

 

こんにちは、木ノ下コノキ(@kinoshitakonoki)です。

 

 

今回はですね、先日51(コーイチ) (id:barairofuufu)さんの 記事を読んで「なるほど」と思ったので、自分の経験談なども交えながら幸せについて考えてみた話を書いていきたいと思います。

www.barairofuufu.com

 

この記事には、「いつか幸せになってやる!」と思っている方へ身近にある幸せに気付かせてくれる内容が書かれています。

 

コノキは幸せになりたい!と強く思ったことはあまりないですが、「昔の方が良かった、今は不幸だ」と昔と比べては後ろ向きに考えてしまうことは多々あります。

 

この考えを断ち切りたいと思っていたところへ、この記事が目に飛び込んできたのです。

 

幸せとは?

f:id:kinoshitakonoki:20190313105114j:plain

 

幸せって何だろう。

女性によく言われてるのは、結婚して幸せになりたい!とか幸せな家庭を作りたい!とか、好きな仕事をずっと続けたい!とか...?

 

人の数だけ、幸せの数があるよね...?

 

わたしにとっての幸せってなんだろうなと考えてみた。 

 

じぶんの幸せって?

子供のころからのんびり屋で、絵描くのが好きで、本が大好きで、空を眺めてるのが大好きで、動物が好きで小さい頃から何かしら動物が家にいた。

 

家にいて、ぼーっとすることも、自分の空想の話を作るのも、空想の中のキャラクターが動いて話をして物語が展開していくのも楽しかった。(のちに小説書いたり漫画を描くようになる)

 

ずっとこんな生活していけたら幸せだろうなと思ったこともあった。

 

オトナになるにつれて

中学生までは自由にじぶんの空想の中に居られたけど、

高校からは進路やこれから生きていく方向性も決めていかなくちゃならなくなって、大人になるにつれ自分の空想だけじゃ食べていけないことを知り(挫折)、とある会社に入り忙しい毎日が過ぎていくばかりで空想の中入ることはほとんどなくなった。

 

結婚をして、相手の借金返済のため働き、それに主婦としての仕事もろもろが加わり

今までの倍、いやもっと?忙しくなり、じぶんの時間などほとんどなくなってしまった。

好きだったのんびりするのも本を読むのも空を眺めるのも何もできなくなった。

 

そして離婚。

離婚するときの精神的な疲れから会社を辞めて、またイチからの就職活動。派遣で生活をつなぎながら、過ごしたこともあった。好きなことをして過ごすことなど夢のまた夢。

 

 

「大人になるということはそういうことだ」という声が聴こえてきそうだ。

 

 

その後いろんなことが起こりいろんなことを考えながら大人になっていく。

「その後」とひとくくりにしているが、本当に色んな事があった。DVや監禁、犯罪に巻き込まれることも経験してきた。

 

 ここまでくると、危ないと感じて逃げ出してきたこともあった。

 

 

「幸せ」について考える、わたしは今も昔も幸せだった話

 

このタイトル、はじめは「幸せ」について考える、わたしは昔より幸せだった話でした。

 

ここに来てもなお、今と昔を比べるのかい?

 

と自分に問うてみた。

 

1000文字を越えるころ、あれ?と思うことがあったからだ。

 

「オトナになるにつれて」をただ読むだけだと、何も幸せなことはないように思う。

 

  • オトナになれない自分と、大人にならなくちゃいけない自分の心の葛藤。
  • 人の人生の手伝いに回ってるじぶんの時間の無駄遣い。
  • じぶんの人格否定されてもなお一緒にいなきゃいけない恐怖感や嫌悪感。
  • 好きなことはほとんどできなくなった

いや、本当に良いことないな。

 

 

だけど、わたしには経験がある。

経験は財産だとも言われてる。経験値を上げることは人生に潤いを与えた上、こころに余裕さえも与えてくれる。

 

もちろん経験したくないこともあったが、したくないことも経験したことで「した方が良いこと」も「しないほうが良いこと」も分かるから、何事も挑戦して経験をして人生レベルアップしていくのが「生きる」ということなんじゃないかと考える。

 

いやな思い出は頭に残る

自分の思い出って「悪いこと、嫌なこと」が強烈に頭の中に残っている。

 

幸せを考えたとき、幸せじゃないときが先に出てきて「あの時より今の方が幸せだ」と自分は思う。比べる余裕すらある。

 

反対に、今が幸せではないとき、幸せとは?なんて考える余裕なんてないから「あの時より今の方が不幸だ」と思うことすらないと思う。

 

 

あれ?最初に書いてたよね、これ。

 

 

コノキは幸せになりたい!と強く思ったことはあまりないですが、「昔の方が良かった、今は不幸だ」と昔と比べては後ろ向きに考えてしまうことは多々あります。

 

 

本当に不幸な時は「不幸だ」などと考える心の余裕なし!

だから今は幸せなんだ 

 

 

 書いてる途中で答えが出てしまった。

 

こうして幸せについて考える、文章にしてるのもまた幸せなんじゃないかと思う。

 

何事も「挑戦」と「経験」と「成長」、未来は明るい

病気のせいで前のように歩けなくなった、とか

病気のせいで車の運転ができなくなった、とか

 

色んなことができなくなった話が山ほど出てくるのは前にも書いていた。

www.kinoshitakonoki.com

 過去の自分から卒業すると考えて書いた記事だったが、たった一か月じゃ、まだ卒業にまではならないらしい。

 

だけど、毎回このことを思い出すだけでも成長はし続けてるんじゃないかと思う。

 

 

 そして、51(コーイチ)さんの記事での

www.barairofuufu.com

【すでに幸せなこと】なので失敗しても成功しても幸せ!

頑張って成功すれば【より幸せになっていく!】ことができます。

 

 の結論にもあるように、今すでに幸せなんだから、今より幸せになる努力をしたらより幸せになれるんじゃないかと。

 

要は幸せは自分で作るものなんだな。

 

不幸だったことを思い出してさらに不幸に磨きをかけるか

 

幸せな今をもっと幸せにするかは自分の考え次第。

 

 

昔の嫌なことは「良い経験をさせてもらった、ありがとう」と感謝し過去に置いてきて、(病気どうこうは置いといて)いまのこのゆったりとした生活を楽しみながら、今後の生活がより幸せになる計画、挑戦をして成功に導けるように頑張って行けたなと。

 

 

結論

 いや、もう結論出てるんだけどね、もう一度ちゃんと結論書こうかと。

 

  • 嫌な経験でも経験できたこと、思考して学べたことに感謝
  • ゆったりとした気持ちになれる時間に感謝
  • その時間を与えてくれた今に感謝
  • この家に住まわせてくれてる家族に感謝
  • そして、改めて考えさせてくれた51(コーイチ)さんに感謝です

 

 感謝できてる今は幸せですね。

 

これから、どんな幸せがじぶんに訪れるかワクワクしてくる。

 

ワクワクしながら作っていく、自分の幸せ

 

未来は明るいですね( *´艸`)

 

 

 

読者登録励みになります。

 

ブログ村に参加しています。

よろしかったらポチッと応援よろしくお願いします(*´艸`*)

 ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 病気ブログ 難病(特定疾患)へにほんブログ村 病気ブログ 高安動脈炎へにほんブログ村 その他日記ブログへ にほんブログ村 その他日記ブログ 心の声へ
にほんブログ村

 

スポンサーリンク

 

 

Copyright © 2017 木ノ下コノキ All Rights Reserved.