難病女子の心の裏側日記

難病と闘いつつ、好きなことを楽しむブログです☆

感謝、伝えていますか?「明日死ぬかもしれないから今お伝えします」絵本を読んで

 

こんにちは、木ノ下コノキ(@kinoshitakonoki)です。

 

 

先日、「明日死ぬかもしれないから今お伝えします」という絵本を読んだんです。

明日死ぬかもしれないから今お伝えします (絵本屋.com)

明日死ぬかもしれないから今お伝えします (絵本屋.com)

 

 

初め、絵本だってことを知らずにタイトルとこの絵柄に惹かれてAmazonのPrime Readingで自分のライブラリに入れて置いた本。

 

 

「さて読むぞ」と読み始めたその本は、「あなたの命、頂戴します」という死神の言葉から始まる。

 

 

ここから、少しネタバレしてしまうので読むときはお気を付けください。

 

 

 

感謝、伝えていますか?

 

読後、わたしの気持ちはこの見出しにすべてが込められてる。

 

感謝伝えられてたかな?

そして世界中すべての人に「感謝、伝えていますか?」て問いたい。

 

 

主人公は死神から「明日死ぬ」ということを伝えられ、絶望感にでいっぱいになるが「一通だけ手紙を書いていい」「それで私の気が変わることもある」という死神の言葉に奥さんへの手紙を書きはじめる。

 

大事な人への気持ちはすぐ伝えたい

普段の生活の中で、「感謝の気持ち」を伝えられるとき、タイミングって難しいよね?

 

特に日本人てシャイだし、心では思っていてもなかなか相手に伝えることができない。

 

それでも、伝えた方がいいなって明日死ぬかもしれないから今お伝えします 読みながら思ったんだよね。

 

 

主人公の奥さんへの感謝は長文になるほど、たくさん溢れてきた。

 

普段からこんなことを思っていたんだ、と気付くことができる。

 

短いながら驚きと涙と笑顔と、なんだか心が熱ーーーーくなる物語

 

絵本だから、本当にあっという間に終わってしまうのだけど、その短い話の中で色んな感情が渦を巻く。

 

ハラハラどきどきする長編映画を観たような、驚きと涙と笑顔が溢れ、読後は心が熱くなる物語だ。

 

 

これは絵本だが、大人の絵本だ。

 

特に、30代40代に読んで欲しい本。

 

 

奥さんに感謝を伝える主人公の話だが、主人公は誰にでもなれる。

 

いや、なって欲しいと思う。

 

奥様への感謝

ご主人への感謝

家族への感謝

母親への感謝

父親への感謝

兄弟への感謝

姉妹への感謝

友達への感謝

仲間への感謝

周囲の人への感謝

 

出していったらキリがないけど

 

 

もし、明日死んでしまうなら

 

あなたなら誰に手紙を書きますか?

 

 

わたしは死にかけて入院したとき、友達やお世話になった人にメールしまくりました

 

 

死んでしまったとき後悔の残らないように、感謝はその時その時伝えていきたいものですね。

 

 

明日死ぬかもしれないから今お伝えします

明日死ぬかもしれないから今お伝えします

  • 作者: サトウヒロシ
  • 出版社/メーカー: ごきげんビジネス出版
  • 発売日: 2016/09/02
  • メディア: オンデマンド (ペーパーバック)
  • この商品を含むブログを見る
 

 

 

 こちらもどうぞ

www.kinoshitakonoki.com

 

 

読者登録励みになります。

 

ブログ村に参加しています。

よろしかったらポチッと応援よろしくお願いします(*´艸`*)

 ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 病気ブログ 難病(特定疾患)へにほんブログ村 病気ブログ 高安動脈炎へにほんブログ村 その他日記ブログへ にほんブログ村 その他日記ブログ 心の声へ
にほんブログ村

 

スポンサーリンク

 

 

セキュリティ対策不要!今すぐ始める、はてなブログPro

Copyright © 2017-2019 木ノ下コノキ All Rights Reserved.