難病女子の心の裏側日記

難病と闘いつつ、好きなことを楽しむブログです☆

【日記】たまの晴れの日は遊びに行ってしまう

 

こんばんは、木ノ下コノキ(@kinoshitakonoki)です。

 

 

ここのところ毎日のように肌寒くて雨がパラついたり、朝から土砂降りで憂鬱な日が続いていたけれど、本日は本当によく晴れて時々曇りになったりもしたけど、久しぶりの晴れの日にわたしは買い物に繰り出した。

 

 

晴れの日は気持ちがいい。

 

f:id:kinoshitakonoki:20190717220658j:plain

(写真:昔撮った横浜の海)

雨の日は大抵体調がすぐれないので、今日を逃してはなるまいと以前から欲しかったものを買いにとある雑貨屋に行ってきた。

 

ショッピングモール内ということもあって、その雑貨屋にたどり着くまでに気になる雑貨屋、洋服屋が立ち並ぶ。そして只今、夏のバーゲン中ということもあり半額や70%オフなどのセールPOPに目を奪われながら

 

「いやいやダメだ、あのお店にたどり着けないじゃないか」という独り言を言いながら、やっとのことで行きたかった雑貨屋にたどり着くことができた。

 

 

その雑貨屋は昔から好きで、「○○を買うならそこ」と決めていたくらいにそれが充実していたお店だった。

 

 

が、今日そのお店に入ると中の様子が変わっていた。

 

「それ」のコーナーがかなり縮小され、ひと棚にも満たないスペースにちょこんと置かれているだけで、その中から「可愛い」を見つけるのは困難に思えた。

 

 

「それをこのお店で買う」というのが本日の目的だったため、とてもがっかりした。

 

そして「それ」を買うため、同じモール内にある他の雑貨屋さんを巡りに巡り、どこもかしこも大々的な展開をしてないお店ばかりで「欲しい」と思えるものに出会えなかった。

 

 

その後、なんとなしに入ったあまり可愛いとは言えないような雑然とした売り場(雑貨屋さんのような可愛い作りではない)のワゴンにあった「それ」をかなり格安で出していた。

 

作りは同じ、これからの季節にピッタリ、前にもこれと似たようなデザインで機能的に最高だと思えるものがそこにあり、買おうと思っていた「それ」とはデザインは違えど、それで十分だった。

 

「それ」を無事買うことができたわたしは、先ほどまで我慢していた洋服屋のセールに繰り出すのであった。

 

 

おわり

 

と言ってしまってもいいくらいに、うまくまとまった文章だったと思う(自分で言う)

 

 

「それ」はなに?

 

体調が微妙だと人込みの中に行けなかった自分は前に、近所の100均でなんとなく良さそうと「それ」を買ったものの、へにょへにょしすぎて歩くのも階段上るのも大変だった。

 

スリッパです(笑)

 

いつも決まった場所(雑貨屋)で買っていたものの、そうそう買い替えることもなく本当にもうどうしようもなくなったころに新しいのを買っては捨てていたので、しばらくこの雑貨屋には足を運んでいなかったんですよ。

 

 

まさか、あんなに端っこに追いやられてるなんて!

 

4棚、5棚くらいはスリッパコーナーが作られるほどに充実していたのにっ

 

そして他の雑貨屋にも端ーーーーっこの方にちょっと置いてあるくらいなのよね。

 

なぜ?

 

そんなに人気ないの?

 

それとも(わたしのように)そこまで買い替えることがないから?

 

 

ワゴンにあったスリッパは540円。

 

普段雑貨屋で1200~1800円のを買ってたわたしとしては、かなりの格安商品。

 

 

こんなにもスリッパを考え、スリッパのために歩き回るなんてなかったから良い経験といえば良い経験をしたかな。

 

 

その後、可愛いTシャツに出会えてウハウハしたわたしでした。

 

 

おわる♡

 

 

最近の贅沢話

www.kinoshitakonoki.com

 

 

読者登録励みになります。

 

ブログ村に参加しています。

よろしかったらポチッと応援よろしくお願いします(*´艸`*)

 ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 病気ブログ 難病(特定疾患)へにほんブログ村 病気ブログ 高安動脈炎へにほんブログ村 その他日記ブログへ にほんブログ村 その他日記ブログ 心の声へ
にほんブログ村

 

スポンサーリンク

 

セキュリティ対策不要!今すぐ始める、はてなブログPro

Copyright © 2017-2019 木ノ下コノキ All Rights Reserved.