難病女子の心の裏側日記

難病と闘いつつ、好きなことを楽しむブログです☆

【闘病日記】(58)(2019.12.26)指の腫れは、しもやけ?へバーデン?それともリウマチ?

 

こんにちは、木ノ下コノキ(@kinoshitakonoki)です。

 

 

昨日はクリスマスでしたね。楽しかったですか( *´艸`)?

わたしはイブの夜に家族でお酒と料理を楽しんだのち、ケーキを食べたシンプルなクリスマスイブを過ごしましたよ。約一年ぶりに飲んだら、小さなグラス一杯だけで酔っ払ってしまった(;'∀')

 

さて、今回は闘病日記と書きつつも、高安動脈炎とは一切関係ない話なんですけど気になってた話だったので主治医に話してきた話をしますね。

 

指の腫れは、しもやけ?へバーデン?それともリウマチ?

 

高安動脈炎(膠原病)の専門医の通院があったのでいつも通り病院に行ってきた。

 

 

病気のことは特にこれと言って気になる要素ががなかったので、他に気になっていたことを聞いてみることにした。

 

ここの病院の、というよりわたしの主治医はどの科の医師も、聞けば丁寧に教えてくれるし調べてくれる。本当に恵まれた環境にあると思う。

 

 

気になっていたこと...それは

 

 

中指の指先から第一関節までがぷくーっと腫れていること。

 

そこだけ真っ赤に腫れていた。

 

当初は「しもやけかなー」と思いつつも、中指だけしもやけってのも変だなーと気になっていた。そして自分なりに調べていくと(検索)いくつかの病名の付いたものが出てきた。

 

そのとき、こんなツイートしてました。

 

で、この検索結果の話もすると、

「へバーデン結節?」と聞かれて「たぶんそれです」と答えた。

 

検索したときに「へ」から始まるカタカナ文字だったことは覚えていたのだけど、あまりに聞きなれない名前で覚えられなかったからだ。

 

 

へバーデンはね、要は

加齢からくるものなんだよ

 

と一言。

 

!!!

加齢ですと??

 

どうやら、指先をよく使う人に多く特に40~50代の女性に多いものなんだとか。

 

と言われて気になったので、調べてみた。

 

へバーデン結節とは

 

第一関節が腫れたり水膨れができたりするもので、40代以上の女性に多いと言われている病気です。人差し指から小指までの指がなりやすいが、まれに親指にも症状が出る場合もあります。

 

原因は不明ですが、指先をよく使う人に多いと言われています。

 

変形関節症とも言います。

 

参考にした記事

www.joa.or.jp

 

これを読んだときにですね、

当てはまる項目が多い気がして余計に怖かったんだよな。

 

わたしの主治医によると、ピアノ弾いたり指先をよく使う仕事をしている人と言っていたので、あれ?自分もそれに入るのかな?と心配になった。

 

  • 40代女
  • 指先よく使う(手縫い、刺繍、PCで文章打つなど)
  • 水膨れみたいなのができてたこともあった(皮膚科に行って原因不明だったけど塗り薬もらっていた)

これをずっと続けていたのならなるのかも知れないが、そこのところどうかわからない。

 

しかし、主治医によると

べつに死ぬ病気じゃないから大丈夫

この病気っていうか症状を治すすべはないから、痛み等が出たときに処置するくらいのものらしい。

 

死ぬ病気じゃないなら、まいっか

 

 って自分の中で落ち着いた。(単純)

 

ただ、痛みが出たり変形していって、これからの仕事ができなくなってしまうかもしれないなと思うと死活問題だよ( ;∀;)いやマジで。

 

 

で、この話をしながら主治医はわたしの手を取り何やら指を動かしたり触ったりしている。

 

これ痛い?

いえ、痛くないです

 

中指を曲げたり、反らせてみたり

 

なんの検査なのかと思ったら、リウマチかどうか調べてくれていたそうなのだ。

 

第二関節と付け根の所が痛む場合、リウマチの可能性があるとのこと。

 

とりあえずリウマチでは無さそうだね

 

ってことなので安心しました。

 

 

その後のわたしの指 

あれから中指の腫れが落ち着いたかと思ったら、薬指が腫れあがり手の甲に痛みが出てきた。そのときにふと「あれ、この感じ腱鞘炎(けんしょうえん)か?」と思った。

 

というのも、わたしは以前中指の神経が炎症を起こし、曲げたまま戻らなくなったことから腱鞘炎と診断され痛み止め治療後、良くならなかったので手術をしたことがある。

 

当時、右手を駆使し主に中指をよく使っていた仕事をしていたので仕方ないと言えば仕方ないのだが、手術後3か月もまともに右手が使えなくて左でご飯を食べることに慣れてしまったくらいだ。

 

ちなみに腱鞘炎についてはこちら

www.saiseikai.or.jp

 

そして今回の右の薬指の腫れと痛みが、その時の初期の痛み方に似てる気がしたのだ。

 

万が一、腱鞘炎だったらまた治療に半年以上かかるのかと思うと気が重いが、あまりに気になったら近くの整形外科にでも行ってこようかと思う。

 

へバーデンだろうと腱鞘炎だろうと右手の使い過ぎには注意が必要だが、絵を描いたり手縫いや刺繍をするのには右手は必要なんだよな。

 

悪化させないように労わってあげて、年明けても良くならないようなら病院に行ってこようと思う。

 

指の腫れは、しもやけ?へバーデン?それともリウマチ?まとめ

f:id:kinoshitakonoki:20191226144425p:plain
 

まあ、どれも違う気しかしなくなっていますが、変形したり痛みが出るのはマジ勘弁!と言ったところでしょうか。

 

ちなみに、しもやけについてはこの記事に分かりやすく載っていました。

www.d-yutaka.co.jp

しもやけも炎症なんですね。昔よくなってて足や手、耳たぶなど真っ赤に腫れあがっていました。寒暖差の激しいところに出たり入ったりしているとなりやすいそうです。

 

今はどの建物も温かくしているところが多いから、外が寒い分しもやけになるひとがいつまでも居なくならないそうですね。

 

リウマチについてはここが分かり易かったですね。

chugai-ra.jp

先ほどもチラッと話しましたが、関節が腫れて変形してしまう病気です。リウマチは第二関節と付け根なので、へバーデンに近いですが全然違うものです。 

 

ただ時々、寒い自分の部屋の中でPCや手芸等していると、しもやけみたいに全指が真っ赤に腫れあがることもあるので色んなものが混ざっている可能性もありますね。

 

まとめ、と言いながらまとめに入れていませんが、この結末は年明け気になって病院に行ってからということになりそうですね。

 

 

では!

 

闘病日記まとめています

 

www.kinoshitakonoki.com

www.kinoshitakonoki.com

www.kinoshitakonoki.com

www.kinoshitakonoki.com

 

 

読者登録励みになります。

 

ブログ村に参加しています。

よろしかったらポチッと応援よろしくお願いします(*´艸`*)

 ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 病気ブログ 難病(特定疾患)へにほんブログ村 病気ブログ 高安動脈炎へにほんブログ村 その他日記ブログへ にほんブログ村 その他日記ブログ 心の声へ
にほんブログ村

 

スポンサーリンク

 

セキュリティ対策不要!今すぐ始める、はてなブログPro

Copyright © 2017-2019 木ノ下コノキ All Rights Reserved.