難病女子の心の裏側日記

難病と闘いつつ、好きなことを楽しむブログです☆

【闘病日記】(74)(2021.05.31)新しい病院と指定難病医療費受給者証のはなし。

 

こんにちは、木ノ下コノキ(@kinoshitakonoki)です。

 

 

 前回の記事では、脳外科の医師が病院をやめることにより、わたしも治療する病院が変わる話をしました。

www.kinoshitakonoki.com

 

今回は、新しい病院の初めての診察と検査の話と指定難病の医療費受給者証のはなしをしていこうと思います。

 

【闘病日記】(74)(2021.05.31)新しい病院と指定難病医療費受給者証のはなし。

 

受給者証のはなし

前回のはなしの中で、

その後は流れるように、○○病院の予約を先生に取ってもらい、本日午後行くことが決まりました。

 

(この決まったことに、その後あることでバタバタするんですけど、それは後日書きます)

【闘病日記】(73)(2021.05.26)出会いと別れ再び!新しい主治医と脳外主治医と入院病棟の看護師さんの話。 - 難病女子の心の裏側日記

病院をサラッと話の流れでそのまま変えてしまったために、あとから頭をよぎったことでバタバタとすることになるんですね。

 

相変わらず、病院が長くかかったことで疲れ切っていたわたしでしたが、お風呂にゆったりと漬かる中、ふとこんな思いがよぎりました。

 

「あれ?病院変わったら受給者証使えなくなるんじゃない?」と。

受給者証とは、指定難病医療費受給者証です。指定難病に入った難病の人たちのみ受けられる助成制度ですが、この受給者証が使えるか使えないかで普段の診察や検査、治療など多額の医療費が上限額内で受けられるとてもありがたい制度です。

 

年に2~3回あるわたしのカテーテル治療やMRI検査やレントゲン、心電図など病気の治療に必要なものがこの助成制度で個人負担がだいぶ抑えられています。

 

もし使えなかったら、自己負担分は前回の入院の治療費のみで考えてみると101万でした。いや...101万て。

 

年に3回受けるだけで300万越え.........

 

いやーなんだこれ私を殺す気ですか。

 

 

怖い...怖すぎる....

 

ということで、お風呂上りに母に話してみると母も私と同じように狼狽え(うろたえ)てわちゃわちゃするだけなので、保健所に聞いてみよう!と提案し、その前にそのことについて何か書いてあるかもしれないので市のHP調べてから、次の日保健所に向かいました。

 

調べたはずなのに、行ったら「今はコロナの関係で追加手続きしなくて大丈夫なんですよ」と言われ...前に来た延長のお知らせの中にも書いてあったようで、その時の自分に必要のない情報は目に入って来ないんだなってことが分かりました('Д')

 

ちなみに追加手続きがいらないのは令和2年7月1日~令和3年12月31日です。

その後の期間については宇都宮市公式のHPに注意書きされています。(これについては地域関係なく同じです)

(注意) この取扱いは、新型コロナウイルス感染症の影響を踏まえた特例措置となります。令和4年1月1日以降に受給者証に記載のない指定医療機関を受診される際には、これまでどおり、受給者証に指定医療機関を追加する手続きが必要となりますので、ご注意ください。

指定難病の医療費助成制度|宇都宮市公式Webサイト

 

追加しなきゃ!って慌てて保健所行ってしまって、この行動が無駄になったように思えたけど、ひとつだけ行って良かったと安心できたことがあります。

 

もしあとから追加の手続きしなきゃならなくなったら結局「この病院は指定病院になってるのかな」問題で慌てることになるから、それを調べてもらえたこと。

 

電話などで聞くことも出来たんだろうけどね。

 

指定病院になってなかったら絶望的だったけど、大きい病院なので大丈夫ですよ!とハッキリ言ってもらえたことで安心した。

 

新しい病院のはなし

そして、その大きな新しい病院ですが、今までの大学病院とは全然違って、静かで検査の類がそんなに離れてなくて一気にできるくらい同じ場所にぎゅっと詰まっている病院でした。

 

大学病院だとこっちの検査は向こうの建物で~この検査はこの建物の〇階で~みたいな感じで、あっちこっちに歩かなきゃ行けなくて杖ついた私でなくても大変なんじゃないかな?移動に時間かかるし。

 

それがひとつの建物に収まってる。大きな病院と言っても専門病院だから科もそんなにないしね。

 

建物もまだ新しいのかきれいだし、看護師さんや受付の方も感じいいの人たちだった。

 

これからここにお世話になるんだなーと思い耽るのを少しやめることにして、現実的なはなしを主治医にしてみた。

 

入院する病室ってどれくらいの金額かかるんですか?と。

 

これ大事。

 

実は今までの病院では大部屋は無料だったんです。

食事費用だけはもちろん支払うのですが、病室代、ベッド代、その他シャワーや諸々の代金が無料でした。(備品を買う場合はかかります)

 

これ、ほんと嬉しいサービスで、病院経営的には大変だろうけど、患者からしたらありがたい。

 

それが

 

ここの新しい病院はすべて個室だと聞き、これ絶対入院費飛び跳ねるほどの金額だろーどうしよう...と思ったんです。

 

なんとなく聞けなくてなあなあになって、請求きて驚くよりは最初に聞いてしまおうと。

 

そしてその時に「前は大部屋に入ってて無料だったんですけど、ここは個室だけってことみたいなので、払えないけどどうしようかなって」とズバリいまの心境を話したら、

 

そうだねえ、払えないか...

じゃあ、大丈夫だよ。裏技使えばなんとかなるから。

かからない方法があるんだ。

 

と、急に先生が魔法使いに見えました(笑)

どんな裏技かわからないけど、どうにかなるみたいです。(ここだけのはなしね(ネットの世界だけどw)

 

実際、あとから貰ったパンプレットに書かれてた個室の料金みたけど、飛び跳ねるような金額だった。

 

今日はお金の話ばかりしてしまった。

 

だけど、治療費や入院費用って大変なのも事実。

よく保険などで入院一時金 1日 1万みたいなのやってるけど、個室入院だと1万だと全然足りません。多少足しにはなるんだろうけどさ。

 

今回の入院から勝手が違っていろいろ大変なことも出てくるだろうけど、来週の水曜日に入院してきます。

 

いつも通り、一週間の予定です。

 

 

それまではブログ書いたり、お絵かきしたりといつも通りの生活を送るかな。

 

 

では、またね。

 

入院を考え始めたころの記事たち 

www.kinoshitakonoki.com

www.kinoshitakonoki.com

 

読者登録励みになります。

 

ブログ村に参加しています。

よろしかったらポチッと応援よろしくお願いします(*´艸`*)

 ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 病気ブログ 難病(特定疾患)へにほんブログ村 病気ブログ 高安動脈炎へにほんブログ村 その他日記ブログへ にほんブログ村 その他日記ブログ 心の声へ
にほんブログ村

 

スポンサーリンク

 

セキュリティ対策不要!今すぐ始める、はてなブログPro

Copyright © 2017-2020 木ノ下コノキ All Rights Reserved.