難病女子の心の裏側日記

難病と闘いつつ、好きなことを楽しむブログです☆

今日は休み、好きなことしようと思ったらブログ書こうに行き着いた話。

 

こんにちは、木ノ下コノキ(@kinoshitakonoki)です。

 

 

わたしの一日は、毎朝のTwitterチェックからはじまり、朝ごはん後、ブログを開きコメントやスターはてブチェックなどしたのち記事を書きはじめる。

 

 

必要なら自分でアイキャッチ画像を描き、説明文と共に使う図などもその時に一緒に書いてしまう。

 

 

疲れたらちょっと一休み、その後、お腹が空くまで文章を書き連ねる。

 

お昼休憩は日によって違う時間。

自分の目安は「お腹が空いたら」だ。

 

だから日によっては午後の3時ごろにお昼ごはんを食べ、その後少し眠ってまた書きはじめる。

 

夕飯は決まった時間に家族と食べるから、お腹空いてないこともしばしばでおかずだけつまんだら終わりということもしょっちゅうだ。

 

と、

いきなりこんな文章を書き連ねてるが、今日は自分を休みにした日である。

 

休みにする日を設けないと、いつまでも細かな作業をしてるから休みにしないと休まない。

「病気のくせに、からだを休めないとかどうかしてる」と自分さえ思う。

 

 

休みの日は、「自分の好きなことを自由にできる日」と決めてなるべく最低でも週に一回は取るようにしている。

 

 

だが、今

わたしはブログを書いている。

 

すきなこと→ブログ

なんでしょうね、じぶんは。

 

 

 

本当は、違うブログの記事を書くつもりで開いたが、好きなことを語るつもりが全く筆がのらなかった。というか、なぜか緊張してまったく書き出せなかったのである。

 

ブログ記事を書くことに高揚することはあっても緊張して書き出すことができないなんてこと最近ではなかった。

 

という自分への驚きを今、このブログに吐き出している。

きっと気持ちが落ち着くだろうと思ったからだ。

 

心の裏側日記というタイトルで良かった!と今でもこのタイトルには感謝してる。

 

 

 難病女子の「女子」には違和感しかないがな!w

www.kinoshitakonoki.com

この記事でも書いたけど、未だに違和感。

 

おしゃれや女としてのプライドを持ってさえいれば、何歳になっても女子と語って良いらしいが、そもそも私は女子なのか?と自分自身が謎である。

 

おしゃれもどちらかと言えば、ボーイッシュな感じ。髪はショート。

化粧は外出時はするが、家の中ではノーメイク。

 

だからと言って、何も興味ないわけでもなくそれなりに小ぎれいにはしている。

 

髪は多すぎるので、放っておくとアイコンのようなモワンとした厚みのある前髪と全体的にまとまりがなくなる。

f:id:kinoshitakonoki:20190313105114j:plain

だからいつも増えてくると、三分の二の毛量を減らす。

 

すると自然なショートになる。

 

これを1か月に一回やるから結構面倒である。

 

ちょっと髪の薄くなってきたと嘆く母親からは、わたしの髪が欲しいらしい

 

 

話がそれまくったが、今日もブログを書いている。

 

 

今日はこの後、お昼休憩に入って録画したドラマでも観よう。

 

 

そしてまたブログ書こう。

 

 

 ブログの話はとまらない

www.kinoshitakonoki.com

 

 

読者登録励みになります。

 

ブログ村に参加しています。

よろしかったらポチッと応援よろしくお願いします(*´艸`*)

 ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 病気ブログ 難病(特定疾患)へにほんブログ村 病気ブログ 高安動脈炎へにほんブログ村 その他日記ブログへ にほんブログ村 その他日記ブログ 心の声へ
にほんブログ村

 

スポンサーリンク

 

Copyright © 2017 木ノ下コノキ All Rights Reserved.