難病女子の心の裏側日記

難病女子の心の裏側をたれ流すブログ。

SUZURI(スズリ)って知ってる? 在庫を抱えないでコノキグッズを試しに作ってみた話。

 

こんにちは、木ノ下コノキ(@kinoshitakonoki)です。

 

 

少し前から「iPhoneケース作ったよ」とか「マグカップ作ったよ」とかツイッターで見かけることが多くなって、気になっていたサイトSUZURI(スズリ)。

 

 

「自分のグッズ作るの楽しそう!」とキャラクターグッズを作れるサイトを調べてみたら出るわ出るわ。

 

 

 

デザイン画像の入稿だけでグッズの印刷してくれるサイトは色々あったけど、今までは印刷して送られてきたものをイベントや自分のサイトなどで売るっていう在庫を抱えた状態からの販売だった。

 

けれど、今はデザイン画像を登録するだけで、オリジナルグッズ作れちゃうってすごい画期的( *´艸`)

 

商品が売れたら印刷してそのままお客様のところへ発送されるから、在庫抱えなくていい!

 

 

今回、このコノキキャラ(アイコンの絵柄です)で何か作れないかなと思って

 

f:id:kinoshitakonoki:20181001122141p:plain

 

 

 色んなサイトを見ててもどこが良いのか分からなかったので、もともと気になってたことと、一番使い方簡単そうに見えた「SUZURI(スズリ)」で今回、試しにグッズを作ってみたよ。

 

 

ほら、こんな感じ。

 

suzuri.jp

 【寝そべりコノキ】ウォレットフォンケース by 木ノ下コノキ ( kinoshitakonoki ) ∞ SUZURI(スズリ)

 

すごいよねー

自分の作ったキャラクターがスマホケースになっちゃうんだもん。

 

(シンプルーにしたかったから、キャラだけをちょこんと載せたのみ。)

 

 

これを作れるSUZURI(スズリ)ってどんなところ?ってことで簡単に説明していきます。

 

目次 

 

 

SUZURI(スズリ)ってなあに? 

欲しいものは、作ればいい。

自分だけのオリジナルグッズが、作れる。売れる。買える。

 

のキャッチコピーで目を引くオリジナルグッズ制作・販売をしてくれるサイトです。

 

 

コノキも欲しいものを作っちゃえばいいじゃんって発想で手芸始めたからものすごく共感。

 

SUZURI(スズリ)のプロモーションの動画があったのでこれを見ていただくと分かりやすいです。

www.youtube.com

SUZURIは「minne」やブログサイト「JUGEM」などで有名なGMOペパボ株式会社 が運営しております。

 

SUZURIでは何が作れるの?

Tシャツ、リンガーTシャツ、フルグラフィックTシャツ、ロングスリーブTシャツ、スウェット、フーディー、マグカップ、タオルハンカチ、ブランケット、ステッカー、缶バッジ、ノート、スマートフォンケース、クリアスマートフォンケース、ウォレットフォンケース、トートバッグ、サコッシュ、アクリルブロック、吸着ターポリン、ベイビービブ、ベイビーロンパース

 

と21種類のアイテムが作れます。

 

会員登録も簡単!SNSアカウントから登録できちゃう

suzuri.jp

ちなみにコノキはTwitter(ツイッター)アカウントからログインしました。

他に、インスタグラム、フェイスブックのアカウントでログインが可能。

もちろん、SNSアカウントが無くても会員登録できます。

 

アイテムテンプレートがしっかりあるから作りやすい

suzuri.jp

アイテムごとに用意する画像サイズが一覧になっていて見やすいし作りやすいです。

 

「画像をアップロードする 」からあっという間に商品化

 画像サイズさえ合っていれば、どのアイテムも一気に作ることが可能です。

 

「トリブン」設定で自分の取り分の金額が分かりやすい

好きな金額設定からのマージンや原価、送料などを引かれ、自分の利益になる部分が分かりにくいって問題から解消!

 

SUZURIは自分の取り分を先に設定できるから、金額上乗せなど細かい計算はSUZURIが全部やってくれる。(頭使うの嫌いなひとには最高)

 

 

と、ここまでかなり簡単便利!って感じで紹介してみたけれど

 

 

実際にやってみて結構なデメリットもあることも気になった。

 

SUZURI使ってみてデメリットと感じたこと

  1. アイテムの原価が高い(中国産が多いのになぜ)
  2. 原価が高いから、自分のトリブンを多く入れすぎると商品自体高くなってしまう
  3. 商品の素材によって色がうまく出ない(マグカップ作ろうと登録したけど、ピンクの髪がオレンジに近い色になったのでウォレットフォンケースに変更)

 ※商品へのプリント等の作業工程は日本の工場で行っています。

 

ただ、それらをデメリットと感じなければ、楽しめると思います!

むしろそのデメリットをメリットに変えるのもヨシ(色設定の勉強にもなる)(*´ω`)

 

 

自分で作ったアイテムを買いたい場合は原価+消費税+送料の金額でお求めいただけます。

 

次はサコッシュ(小さめなナナメかけバッグ)作りして、自分のアイテムゲットしますわ。 

 

さいごに 

今は、自分オリジナル作品があればグッズ販売も簡単に出来る時代になったのは本当にうれしいところ。

 

しかも

Tシャツ一覧 ∞ SUZURIとか見てもらうと分かるけど、「絵が描けない」って人でもインパクトさえあれば見てもらえる世界。文字だけの人も何気に多い気がしました。

 

 

他にも、イラストを仕事に出来るサイトも数多く存在しますね。

 

さいごのさいごに

イラストやデザインを制作、募集できるサイトをまとめて紹介しているぼーる丸(@ballmaru0)さんのこの記事を紹介します。

イラスト制作の依頼や募集ができるサイトをまとめてみた!【2018年最新版】 | ぼーる丸の部屋

好きを仕事にしたい人に必見の記事です(*^▽^*)

 

 

では、またね( *´艸`)

 

 

ブログ村に参加しています。

よろしかったらポチッと応援よろしくお願いします(*´艸`*)

 ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 病気ブログ 難病(特定疾患)へにほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

 ホーム   お問合わせ   プライバシーポリシー   サイトマップ