難病女子の心の裏側日記

難病と闘いつつ、好きなことを楽しむブログです☆

PCR検査に母が行ったはなし。

 

こんにちは、木ノ下コノキ(@kinoshitakonoki)です。

 

 

今日から8月ですね。

今月は忘れることなく1日にここに来ることができました。

 

さて、本日はですね、先日PCR検査に行った母の話でもしようかと思います。

 

f:id:kinoshitakonoki:20200801144821j:plain

PCR検査に母が行ったはなし。

 

実はわたし、というかうちの家族、少し前からピリピリしておりました。

 

母が熱を出しまして、高熱ではないですがその他に倦怠感と頭痛、咳、くしゃみ、謎の肌のかぶれ等、普段風邪も引かない、うちで一番元気なんじゃないかってくらいの母が急に調子悪かったので「もしや」と本人も家族もピリピリっとした空気が流れていました。

 

 

あまりに調子が悪いので「保健所」に電話した。

 

保健所からはこんな質問がされた。

現在の体温、どんな症状があるのか、何日前から症状が出たのか、最近行った場所など聞かれるまま母はそれに答えていく。

 

母は父と症状の出る3日前に県外のお葬式に出席していた。

移動手段は自家用車。

コロナが怖くて電車では行きたくない、と父の運転で向かった。

親戚の家に1泊して午前中のうちに親戚の家を出て、そのまま自宅に帰ってきた。

 

他に、と言えば

それの少し前に私の通院の付き添いで病院に行った。

母は病院でうつされたのかな?などと心配していたが、そこは何とも言えず悶悶と考えるしかなかった。

 

そして保健所と色々と話をしていたが、あまり熱もないし検査しなくても大丈夫だろうと言われたが、念のため、かかりつけの病院に電話で話をしてその医師の判断でどうするか決まったらまた電話くださいという風に言われ、一度電話を切った。

 

かかりつけの病院から検査しましょうという話があり、もう一度保健所に電話し、かかりつけの病院の診断書を持って明日検査に来てくださいと言われて、診断書を父が病院に行ってもらってきた。金額は1,610円。他の病院は分からないが、うちんとこはこの金額だった。

 

 

検査終わるまで部屋にこもる、と部屋に入ってしまったので歩き方ヨレヨレしながらわたしは料理をし、食べて片付けをしお風呂に入って寝ようとしたら珍しく父がリビングにいた。

 

いつもなら21時には寝てしまう父だったが、母と同じ部屋で寝ている父はどこへ行ったらいいのか分からなかったらしい。(子どもかw)

 

父に母と同じ部屋で寝るならマスクして寝た方がいいよとアドバイスをし、父はいつもの部屋にわたしは自分の部屋で就寝。

 

母は意外と元気で「いっぱい寝たら今日は倦怠感があまりないし熱も下がった!」と言っていた。

 

この日の午後1時の予約時間よりもずっと早く保健所に着いてしまった両親は車の中で少し待っていようとしていたが、続々と検査に来る人が集まってきたのでその流れに乗って両親も保健所のPCR検査専用の建物近くに車のまま向かった。

 

建物の前には人(車)が行列を作ってて、だけど予約してあったのと診断書持参していたこともあって、すんなりと話ができるようになっていた。

 

車の中に乗ったまま保健所の中の人と携帯で話をして、順番が呼ばれたときにはじめて保健所の中に入る形で、すぐに検査ができた。

 

建物の中での3密を防ぐためだ。すごくいい案だなと思った。

 

検査すると、

 

今日の夜8時までに連絡がなかったら陰性です。

かかりつけの病院に結果のFAXを送っておきます。

 

と言われ、陽性のみが電話連絡くるようだった。

 

 

検査から帰ってきた母は、リビングでテレビ観たり猫と遊んだり色々していたが落ち着かないようで、普通に料理をして過ごしていた。

 

まだ検査結果出てないのに大丈夫なのか?と思ったが、自分が料理するよ、と言うわけでもなくそのまま母の料理を食べた。

 

ご飯の時間になる少し前に電話が鳴った。

 

ええ!?嘘だろ??と思いながら、母に今の誰?と聞くと「東京電力」と。おいおい今の時間ややこしいからやめてくれ...と思ったが少し安心した。

 

20時までこの緊張感のまま居なきゃならんのだろうか...

 

家族そろってカレーを黙々っと食べながら、19時40分になり19時55分になり20時過ぎて、10分くらい過ぎたところでもう大丈夫かな?大丈夫かな?と家族みんなで顔を見合わせながら

 

あーーーーーよかった!

 

終わったおわった!陰性だーーーーー!

 

とみんなで安心した。

 

いやほんと、気持ち的に結構やばかった。

本人(母)が一番やばかったと思うけど、とにかく今は

 

今まで以上に手をよく洗って、うがいして、消毒してを徹底するしかない。

マスクしてマスク外すときもゴムのところから外したり、こまめに洗濯、使い捨てだったら1日使ったら捨てるを徹底すること、

 

家の中の家族みんなが使うところはこまめに消毒液で拭く。

 

体も家も清潔に。

 

 

そして、ちょっとした自分の変化に早くに気が付いてすぐに対応すること。

 

母のように最初から保健所に電話するのも、先にかかりつけの病院に電話で聞いてみてもいい。

 

とにかく早めの行動が大事。

 

 

ってなことで、コロナか?!な状況になった母とうちの家族の行動の話でした。

 

 

コロナ関連記事

www.kinoshitakonoki.com

www.kinoshitakonoki.com

 

 

読者登録励みになります。

 

ブログ村に参加しています。

ポチッと応援よろしくお願いします(*´艸`*)

 ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 病気ブログ 難病(特定疾患)へにほんブログ村 病気ブログ 高安動脈炎へにほんブログ村 その他日記ブログへ にほんブログ村 その他日記ブログ 心の声へ
にほんブログ村

 

スポンサーリンク

セキュリティ対策不要!今すぐ始める、はてなブログPro

Copyright © 2017-2019 木ノ下コノキ All Rights Reserved.