難病女子の心の裏側日記

心の裏側全部出します。難病と闘いながら人生を楽しむブログ。

意外とあっという間に終わった子宮頚部円錐切除術。手術の流れと術中と術後の痛みはどうなの?

ブログ村に参加しています。

よろしかったらポチッと応援よろしくお願いします(*´艸`*)

 ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 病気ブログ 難病(特定疾患)へにほんブログ村 病気ブログへにほんブログ村 恋愛ブログへにほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛体験談へ
にほんブログ村

 

おはようございます、木ノ下コノキです。

 

 

昨日はとうとう、不安に思っていた子宮頸部円錐切除術を受けてきました。

 

 

で、今回はまあまあ淡々と終了したので、手術の流れなどを淡々とお送りしたいと思います。

 

 

目次

 

 

子宮円錐切除術とは? 

 

簡単に言うと、子宮頸部高度異形成(CIN3)と診断された方が行う手術です。癌化した後でも初期段階なら、この子宮円錐切除術での治療を行う場合もあります。この手術での目的は、悪い部分をきちんと取り除くことと、切り取った部分を病理検査して、正式に診断します。どの程度進展しているかも確認できます。

 

子宮頚部円錐切除術を受ける前にやること

f:id:kinoshitakonoki:20180123031424j:plain

 

体を清潔にする

 

私...特に何も言われてなかった。

なので、手術前の基本事項を書いておきます。

 

 

個人的には「陰部の毛の処理」。またそこかーい。

 

 

うん、毛は大事よ。

だって、当日絶対に後悔するくらいにお股広げるから。

 

 

手術の流れ

f:id:kinoshitakonoki:20180123032150j:plain

1. 点滴を入れる

 

2. 下半身を露わにして診察台に乗る

この時、血圧や脈、酸素濃度を見る機械などが取り付けられます。血圧は手術中に何度か測ります。

 

3. コルポスコープ診に使われる器具を入れ、どの部分を切り取るかの最終チェック

 

4. 手術用の器具を入れ、麻酔の注射を数本に渡って注入

(大きさは、コルポスコープ診の器具をMとするならば、手術用の器具はLと言われました)

5. 麻酔が効くまで5分待つ

 

6. 切除開始。1~2分で終了

 

7. 止血のため、レーザーで焼いていきます(病院による)

 

8. 消毒して器具を抜き、止血のため、タンポンを入れます

 

9. 手術終了。着替えて医師と話す。

 

10. 最後にもう一度血圧を測って、安定していたら点滴が終了。外して終わりです

 

 

時間はどれくらいかかる?

 

トータル1時間弱。切り取る部分の大きさや麻酔の量など色んな所で時間が掛かる場合もあるので個人差はあります。 病院では15~20分で終了と説明されます。

 

手術費はどれくらいかかる?

 

 全額負担で50,000円くらい。3割負担で15,000円ちょっとでした。

 

気になる痛みの話。

 

f:id:kinoshitakonoki:20180123053120j:plain

手術中

手術中の痛みポイントは、上記の3,4,6。

 

3は、「この器具(コルポスコープ診に使われる器具)入れるのもう慣れちゃったからへっちゃらよ!」って人は気にしなくて良いです。

 

4は、3の器具より大きい分、引っ張られて痛みもかなり...(う...っていう、うめき声が出ました)麻酔の注射はチクチク程度の痛みです。

 

6は、麻酔後ですが麻酔が効いてない部分があるとメスが入った時、「ぎゃ!」て言っちゃうほどの痛みがあります。コノキは1本追加で打って貰いました。

 

 

個人的には1の点滴の針も痛かったですが、すぐに入る血管の持ち主は気にしなくてOK。コノキは血管が細いので2回目で入りました。

 

 

手術後

手術後は、生理2日目の痛みと鈍痛が下腹部を襲います。コノキは家に帰る前に痛みがピークに達してしまったので、結構きつかったです。日帰りで手術に行く方は痛み止め(市販の頭痛・生理痛用でもOK)を持っていくことをおすすめします。

 

他の病院では分かりませんが、コノキの行ってる病院では痛み止めの処方は行ってないということで貰えませんでしたが、気になる方は手術を受ける病院へ確認してみるのも良いかも知れないですね。

 

術後の注意事項

 

・次の診察までシャワー浴。湯船に入るのは不可。

 

・性交渉は1ヶ月程度避けてください。

 

・発熱(38.0℃以上)、下腹部痛が続く場合、生理2日目以上の出血が続く場合は病院に連絡。

 

個人的見解

 

f:id:kinoshitakonoki:20180123044655j:plain

 

子宮円錐切除術のことを事前に調べようと検索しても、病気の説明をしている病院の記事、術後の痛みの話をしているブログ記事くらいしか発見出来なかったので、今回手術がどんな流れで進むのか未知の世界でした。

 

 

コノキの欲しがってる情報は手術の流れと痛みでした。もしかしたら同じ不安を持ってるのでは?ということで今回のことを記事にしました。これから手術を受ける方の不安を少しでも拭い去れたら幸いです。

 

 

手術はあっという間に過ぎていき、先程も書きましたが、点滴から医師との話までの所要時間は1時間弱。もっと大変なイメージを持っていたから、途中途中の痛みは少し気になったものの、意外とあっさり終わった印象です。

 

 

術後の数時間は、生理二日目の痛み→二日目以上の痛みに変化し、「んがあ!!!」とお腹抱えて苦しみましたが、痛み止めが効いて眠り、夜中2時すぎに起きてからは全く痛みはありません。

 

 

本日の朝に中のタンポンを抜く予定になっているので、その後の経過はまた後日追記致します。

 

 

ある病院の記事では、手術から数日経った頃に痛みが出る場合があると書いてあるので、そこら辺もどうなのか検証したいと思います。

 

 

術後の経過観察を記事にしました。よろしければどうぞ(*´∀`*)

www.kinoshitakonoki.com

 

この手術のことで個人的に質問がある方は、Twitter(ツイッター@kinoshitakonoki)のDMかkinoshitakonokiあっとまーくgmail.com(あっとまーくを@に変えてください)にご連絡ください。

 

 

では、また!

 

 

スポンサーリンク

 

 

他にもこんな記事書いています。

www.kinoshitakonoki.com