難病女子の心の裏側日記

難病女子の心の裏側をたれ流すブログ。

【体験談】軽度異形成から高度異形成の前がんに病状が進行していた話。

 

こんばんは、木ノ下コノキ(@kinoshitakonoki)です。

 

 

最近とても体調は良好で、「自分でも穏やかな日々を送ってるなー」なんて思っていましたが、元の病気とは関係ないところでコノキの病状は進行をしていたみたいです。

 

 

先月行った子宮頸がんの組織診の結果を聞いたところ、軽度異形成(半年前)から高度異形成の前がんへと悪化の道を辿っていました。

 

 

 

前がんは、がんになる前の状態なので、これを全て摘出してしまえば再発は5%ほどと極めて少ないそうです。

f:id:kinoshitakonoki:20170925230308j:plain

www.ganchiryo.com

ちなみに、子宮頸がんって何!?って思う方は、こちら(上記)のサイトをどうぞ。

 

 

この手術を受けるにあたって、今飲んでる薬を止めなくてはならないとのことで、他の科でも相談。本当は飲んでなきゃならない薬だけど、それを飲んでると手術は出来ないし、手術するには薬止めなきゃいけないし、薬を飲む方を選ぶと手術をやめなきゃだから、もう訳が分からない。

 

手術しないと、さらに悪化してがんになって子宮全摘になるから、今回の手術は絶対なんだけどね。

 

 

「がんを防ぐ」を優先すると、薬止めたことによって血栓が出来て詰まる可能性が出て来る。でもまずは、がんになるリスクを最初に無くそうという結論に至ったので、手術して来ます。

 

 

手術ってだけで憂鬱になりますねー。

 

 

元の病気からだけど、6月に手術したばかりなんだけどな。

 

 

今日は、朝から1日中検査やら診察やらしていて疲れちゃったので、「色んな意味で忘れられない男の話【最終話】」は明日以降のアップとなります。すみません。

 

 

では、おやすみなさい(´・ω・`)ノ

 

 

 この記事の高度異形成の手術というのが、子宮頚部円錐切除術です。

手術の話は意外とあっという間に終わった子宮頚部円錐切除術。手術の流れと術中と術後の痛みはどうなの? - 難病女子の心の裏側日記にまとめています。費用なども書いています。

www.kinoshitakonoki.com

 

スポンサーリンク

 

 

 ホーム   お問合わせ   プライバシーポリシー   サイトマップ