難病女子の心の裏側日記

難病と闘いつつ、好きなことを楽しむブログです☆

【闘病日記】(67)(2021.1.11)今年が始まったばかりだけどまた入院になるかもしれない

 

こんばんは、木ノ下コノキ(@kinoshitakonoki)です。

 

 

1月4日ごろからずっと入院がちらつきながら過ごしている。

体調が悪くて寝込んでしまうときも、それなりに動けて掃除したり片付けしつつメルカリ出品や発送に行ったり、良いときと悪いときをうろうろと行ったりきたりしながら、特にミシン作業したりはせず、ただただ暖かくした部屋の中でのんびり好きなことをして過ごしている。

 

ちらついたままだとなんとなく落ち着かなくて、何かを始めることになんとなく気が引けるのだ。中途半端に手をつけて終わらなかったらそれこそ中途半端になるからだ。

 

メルカリ出品もまた微妙だよね。

体調最悪だったら購入してくださった方にメールも送れない。この連休前の金曜の午後に注文が3件入った。その日に行ってしまえれば良かったのだけど、体があまり良い状態ではなかった。だから連休明けの発送をすることの了承を貰ったものの、その連休明けが元気だとも限らない。

もちろんもうだいぶ待ってもらってるので午前中には行ってくるけど。

 

だからいつもお店を閉めるタイミングを見計らって、入院前にはお店のものを一時停止する。売れた分はもちろんどうにか発送はするけど、いつまでこういうことができるか分からないよね。

 

いつ入院になっても大丈夫なように、もうバッグには大体の物が詰められている。

 

 入院準備に必要なものはこの記事で

www.kinoshitakonoki.com

 

 じわじわすぎる病状

 

ツイートにもしていたんだけど、今月6日にまた入院になるかも知れないとか言いながら、いつもみたいにガクンとは悪くならなかったから、病院に電話するタイミングを図っていた。

 

じわじわと悪化してるんだけど、ほんとじわじわ過ぎて今回は本当に難しい。

 

電話して診察してそれから入院予約して入院するときもあれば、入院予約した日付まで体がもたなくて緊急入院になったりする毎回だったから、今回のじわじわがいつ急にさらなる悪化となるのか、このまま次の診察までじわじわ悪いまま過ごすのか自分でも分からなくなっている。

 

2017年か2018年だったかの春に、体調悪くなって病院に電話して入院となったものの実際にカテーテル検査したらそこまで悪化してはいなくて検査入院で帰ったこともあったから、毎回「もう立てない無理...」ってなるくらいにまで待って入院にこぎつける。

 

今は悪いときでもクラっとはするものの立てて壁に手をあてて歩けて、立てない歩けない状態にまではなっていない。

 

けど、ずっと頭の痛みはあってカロナールを飲み続け、体が怠さを訴えている。寝て過ごすことが増えているのはたしかだ。ただ、今みたいにPCの前に座ってられるのも事実。

 

難しい、本当に難しい...。

 

今回は難しいって話だけで1300文字超えてしまったが、今現在ではこの状態しかない。

 

どうなってるか分からないけど、なにか変わったらまた書きに来ます。

 

 前回の入院のはなし

www.kinoshitakonoki.com

www.kinoshitakonoki.com

www.kinoshitakonoki.com

 

 

読者登録励みになります。

ブログ村に参加しています。

ポチッと応援よろしくお願いします(*´艸`*)

 ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 病気ブログ 難病(特定疾患)へにほんブログ村 病気ブログ 高安動脈炎へにほんブログ村 その他日記ブログへ にほんブログ村 その他日記ブログ 心の声へ
にほんブログ村

 

スポンサーリンク

 

 

セキュリティ対策不要!今すぐ始める、はてなブログPro

Copyright © 2017-2020 木ノ下コノキ All Rights Reserved.